私、「摂理はカルトだ」と思っていました

sakuが摂理で信仰生活を始めてから、今年で8年目になります。

人生のうち摂理で過ごす期間が着々と長くなっている私ですが、

8年前は摂理が良いところだと思うどころか、

「摂理=カルト=危ない団体」という完全にアンチな認識でした。

 

まず、私が大学1年のときに大きな報道がありました。

「摂理(キリスト教福音宣教会)の教祖・鄭明析(チョンミョンソク)牧師事件」

4名の女性に性的暴行、セクハラの罪名で告訴され、懲役10年の刑を受けたというニュース、私は始めたばかりの一人暮らしのテレビ越しに見ていました。

 

特に、私が通っていた千葉大学は幹部信者がいるとメディアに大きく取り上げられました。

学校のガイダンスでも、気を付けるようにと注意喚起がありました。

(これはあまり自身の記憶がないので、おしゃべりしていてちゃんと聞いていなかったのだと思う←)

 

摂理が拠点とする建物も場所もメディアにさらされていました。おかげで、当時自分が住んでいた場所の周辺がしばしばテレビに映っていたりしました。

遠方にいる私の両親は千葉にいる私を心配して、電話をしてきたりわざわざ新聞の切り抜きを送ってきたりもしました。

 

こんな状況でしたから、私が摂理に対して抱いた感情は当然、

「摂理という怪しい団体が近くにあるんだ。

絶対引っかからないように気を付けよう。」

となったわけです。

他に判断材料もなく、そう思うしかありませんでした。

 

そんな私がなぜ摂理に来るようになったのか?

 

洗脳されたから?

強要されたから?

弱みを握られ脅されたから?

 

そうではありません。

 

 

私が摂理のバイブルスタディを聞くようになったのは、報道の後のことです。

今でもそうですが、私はどんなことに対してもロジカルに論議した上で納得できないと受け入れない性格です。当時は今よりもっとガチガチな理系のアタマでした(^^;)

なので、バイブルスタディの中でも疑問に思うことはいつも正直に質問をしていました。その度に、心がすっきり納得できる答えが御言葉にあったから、ここの御言葉は本物だ、と思いました。

ミッション系の中高で学んだキリスト教には疑問しかなくもどかしかった経験もあって、やっと人生の答えを見つけたという確信を持てるようになりました。

中学時代‐学校で教わるキリスト教にがっかりしたこと①

中学時代‐学校で教わるキリスト教にがっかりしたこと②

一方、摂理に対して、過去メディアで見た情報と、自分が御言葉を聞きながら感じることがあまりにも違っていたから、

どういうことだろうと正直混乱もしていました。

人は、最初にどういう認識が入るかで、そのものに対する認識が固定されてしまいます。だから、いくら御言葉は本物だと実感はしていても、最初に入ってしまった「摂理=カルト=危ない団体」の認識が先行してしまっていたのです。

 

そのままバイブルスタディを学ぶのをやめることも普通にできたと思います。

やめようとするからといって強要されたり、脅されたりは一切ありませんでした。当然、性的暴行されそうになったこともありません。バイブルスタディを教えてくれたのも女性でしたから。

 

でも私は、その認識で判断を下す前に、

摂理は本当に危ない集団なのか、

こんなにすばらしい御言葉を伝える方がなぜ、あのように悪く言われているのか、

その真実を確かめたいと思いました。

 

まず摂理が危ない集団なのかどうかは、

そこに所属する方々を見れば分かります。

 

バイブルスタディを教えてくれた方々も当然摂理の人ですが、

私に教えるためにわざわざ時間を出してくださっていました。にもかかわらず、聴講料などのお金を要求されたことはありませんでした。悩みを聞いてくれ、親身になってくれました。様々にとても良くしていただいていました。

こういうお姉さんになりたい、そう思える方ばかりでした。

鄭明析(チョンミョンソク)牧師ご自身が前に出るのではなくただ神様聖霊様御子を中心にしなさいに教えるように、

教祖という「人物」を中心にしなさいと言われて理不尽な要求をされたことはなかったです。

その裏付けとして、御言葉に矛盾がありません。

 

そして何より、私自身が御言葉を聞いて変化しました!価値ない存在だと思っていた否定的な自分が、自分のことも他人のことも価値を分かって愛せるようになりました。路頭に迷い不安ばかりだった人生が希望の人生になりました。

自分自身の変化は否定しようがありません。

どの方面から見ても、摂理の真の姿はメディアの報道の内容からはかけ離れていたのです。

 

それではなぜ、間違った報道がされてしまったのか。

 

証拠のない告訴、摂理に反対する組織、

世論が食い付くようセンセーショナルに報道する一部のメディア

このような構図・実態があることを知りました。

 

事実、2012年 一部の脱退者たちが、鄭総裁側に対して、告訴・告発・陳情した事件が、検警捜査本部ですべて無嫌疑として終結しています。
参考URL http://god21.net/Square/News/Center/View/35899?page=5

 

しかし、一旦間違って報道されてしまった以上、

乾ききった絵の具を拭き取るのが簡単でないように、

その方向に固まってしまった人々の認識は払拭するのが難しいのです。

 

私がこうした実体験を通して感じたのは、自分で確かめることが大事だということです。話を聞いてみて、御言葉を1つでも実践してみたときに、正しく判断することができたから。

化粧品も健康食品も、宣伝で何と言われていようと、自分で効果を確認したものだけが本物だと言えるのではないでしょうか。

 

この記事を読んでくださった皆さんは、

摂理をどのように思いますか?

 

投稿者プロフィール

saku
千葉大学→同大学院理学研究科卒/群馬出身、東京在住の新米ママ
教会では子供たちのバトンの先生をしています。
好きなことは食べることとパッケージ裏の成分チェック。食品と、最近は化粧品も見ます☆
サイト管理人です。リクエスト等お気軽にどうぞ(^-^)
@sukusukunokumo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まいにちが山登り

泣きべそ

関連記事

  1. ずっと探していたもの

    大学のとき、アルバイトに励んでたシロ。家庭教師に、お好み焼き屋さんに、パン屋さん。&nbsp…

  2. 手話で、お手紙を伝えました。

    シロは 結婚してから御言葉に出会った摂理の壮年部です。壮年部の人…

  3. 不器用ママのふたり ~1年の変化~

    シロが摂理に来て、伝道したたったひとりのおともだち、ぺこちゃん。…

  4. 「摂理がばいよか☆九州ブログ」のススメ

    日本各地で、元気いっぱい生活している摂理人たち。北は北海道 南は九州、沖縄まで (この表現が好き…

  5. “ルームシェア”と”結婚生活…

    男性と女性、こういうところが違うのね~と思った出来事をひとつ。ま…

  6. 素敵な「象使い」になるために☆アルパからオメガまで

    ↑ブロガー仲間の麦わらちゃんが、私のイラストを描いてくれました(*^^*)私は分…

  7. つい読みたくなる☆摂理ほのぼのライフ

    学生時代、共に学び頑張っていた友達から、同じ職場で一緒に働いていた同僚から、子供を通して知り合っ…

  8. センス抜群な☆仙台みやげ

    仙台から とってもうれしいお客様が私たちに 会いに来てくれました☆よつばが …

PAGE TOP