素敵な「象使い」になるために☆アルパからオメガまで

↑ブロガー仲間の麦わらちゃんが、私のイラストを描いてくれました(*^^*)

 

私は分析人であると同時に、

「象使いのライセンス」所持者であります。

 

東南アジアの一部の国では、象が街の風景の一部に溶け込んでおり、人々は象と共に生活しています。

ラオスでは「象使い」は国家資格なのだそうΣ(・ω・ノ)ノ

 

*発見の連続、象使いへの道のり*

 

象使いの資格を取るためには、エレファントキャンプの研修コースがおすすめです。

私が大学生の時に行ったのは、タイの北部の街、チェンマイにある

「メーサーエレファントキャンプ」☆

20160323_エレファントキャンプ

(タイスマイルHPより)

象のショーや触れ合いが楽しめる観光スポットの名所です☆

DSCF0118

象さんがたくさん♡

画像 269 (1)

象専用のアトリエ!象さんはお絵かきも上手なんです。

鼻で筆を握って、人が紙に指をさすとその通りに器用になぞってくれます。

象使いさんの中には、象さんに絵を教える「絵描きの先生」もいます。

 

象使い資格取得コースは、キャンプの象使いさんと共に生活しながら象について学びます。

乗り方、動かし方はもちろん、象の生態まで。

象さんは知れば知るほどとっても奥深い動物です。百獣の王はライオンと言われますが、実は象の方が強く、ライオンも象は絶対襲わないのだそうです!

優しさに秘めた強さ、かっこよすぎる✨

直接接し、学んでいるうちに、すっかりとりこになってしまいました(^ω^)♡

20160323_月明洞_象の岩

月明洞で一番好きな岩はもちろん象の岩!

特に耳のつき方がそっくり。乗りたい(笑)

 

また、現地の象使いさんはとっても心が豊かで幸せな生活をしていることを知りました。

外国人の私たちを、家族のように接してくれるのです。手料理をごちそうしてくれたり。

とにかく、あったかくて笑顔が絶えない生活。

正直、生活水準は日本と比べたら高いわけでもないのに。。

シャワーは水だったし(^^;)

DSCF0146

タイは仏教の国ですので、象使いさんもみんな仏教の信仰を持っていました。

信仰を持っているからか、腹がすわっているというか、心が安定しているというか。

同じ年代の人でも、私よりもずっと大人に見えたものです。

(当時はまだ私は摂理で信仰生活をしていませんでした。)

 

 

人からの評価ばかりを気にして、

不安を隠すべく外側ばかり飾り立てようとし、

目標と言えば目の前の課題とバイトをこなすことくらい。

 

大学の教育を受けそれなりに不自由なく生活しているけれど、

何か虚しい、薄っぺらい生き方をしている自分とは対照的でした。

 

成績よりキャリアよりお金より、もっと大事なものが、

この世にはあるんだな。。

 

人とは絶対被らない個性が欲しい、ただそれだけの理由で訪れるようになったエレファントキャンプでしたが、気付かされたことが本当に多かったです。このままではいけない、と、自分の生き方に疑問を持つようになったのでした。

象使いになるための日々が私の生き方に影響を与えてくれていたことを、今こうして書きながら気づくようになりました。

 

当然ながら象使いのライセンス自体は、日本では使う場面がありません。

就活でも履歴書には書きませんでした。(書くとしたら、普通自動車免許の下?)

でも、摂理にはこんな人もいるのか~(笑)と楽しく読んでいただければそれで十分です☆笑

 

象に乗る機会があればぜひ呼んでいただきたいと思います(*´ω`*)ノ

DSCF0241

象さん+sakuの合作 「愛の花」

 

投稿者プロフィール

saku
千葉大学→同大学院理学研究科卒/群馬出身、東京在住の新米ママ
教会では子供たちのバトンの先生をしています。
好きなことは食べることとパッケージ裏の成分チェック。食品と、最近は化粧品も見ます☆
サイト管理人です。リクエスト等お気軽にどうぞ(^-^)
@sukusukunokumo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日曜日には、ネックレスを

礼拝後のへんてこマジックショー☆彡

関連記事

  1. 摂理の気になる「献金」事情

    私の両親が、摂理(キリスト教福音宣教会)の教会を見に来てくれた時がありました。…

  2. おすすめブログ☆「摂理で生きる理由」

    摂理の御言葉を学んでいるさまざまな方たちが日々の生活をブログに綴っている、摂理ブログ。学生さん、社…

  3. 聖書を読んで20180105

    狭い門からはいれ。滅びにいたる門は大きく、その道は広い。そして、そこからはいって行く者が多い。 命に…

  4. 「夢」を持って生きられる幸せ

    最近は「夢がない」という人が多いといいます。不景気、不安定な世界情勢、殺伐とした社会、そんな現実…

  5. ハッピーバースデー☆

    今日はいつも私たちに御言葉を教えてくださるチョン・ミョンソク先生のお誕生日です。先生のおかげで…

  6. 【直球疑問】摂理は結婚相手を選ぶ自由がないのか

    摂理はカルト、という認識の入り口から観が入ってしまっていた私。→私、「摂理はカルトだ」と思ってい…

  7. 理系の人たちが聖書に抱くイメージ②

    職場でのランチ中に、いろいろあって聖書の話題になり彼らの話はまだまだつづく。…

  8. 絵本「鄭明析牧師とシロの出会い」

    摂理に来て 間もないころひとつの夢を見ました。1匹の しろい犬と…

PAGE TOP