合格体験記 魂体のおかげでした③

翌日の面接で早速結果を聞かされたのだが、

驚いたことに、英語が学年で1番だった(○∇○)

(1番といっても、全体で数十人しかいないけど)

例の、英作文の単語が思ったより得点の差になったらしい。びっくり~!

 

化学は、2番だった。これまたびっくり~!

 

試験を受けたその当時はよく分からなかったのだが、

霊的なことを中心にしたおかげで、私の「魂体」がよく働いてくれたのだと思う。

勉強したところが偶然よく出題されたように見えて、

魂体が先に行って、出るところを見てきて肉体に教えてくれたのかもしれない。

 

逆に、自分の専攻分野は全然点が取れなかった(^^;)

自分なりに一生懸命やったここだけできていなくて、

「お前、本当にこの分野専攻でいいのか?」と心配されてしまったくらい。。

やっぱり、肉体だけの頭と力でやったらうまくいかないということだ。

これは、いまでも最大の課題である。

 

霊的なことを中心にして神霊であれば、考えの祝福を受けて行える。

それは学生生活の面でも同じことが言える。

鄭明析牧師が封印を解いてくださった「魂体」を使えば、自分でも驚くほど、神様が自分に用意されている祝福を受けられるということ証したい。

学校で勉強もしながら、でもまずは御言葉で人間の構造を学んで、開発して発達させることだ。

 

社会人となった今もこの出来事を思い出しては感謝しつつ、魂体をフル活用できるよう研究・もがく毎日である…ヽ(・ω・´)ノ

投稿者プロフィール

saku
千葉大学→同大学院理学研究科卒/群馬出身、東京在住の新米ママ
教会では子供たちのバトンの先生をしています。
好きなことは食べることとパッケージ裏の成分チェック。食品と、最近は化粧品も見ます☆
サイト管理人です。リクエスト等お気軽にどうぞ(^-^)
@sukusukunokumo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分のできないところを知ることが、強さになる

今 生きているからできること

関連記事

  1. 大好きなブログと、春色のブラウス

    シロのお気に入りのブログの1つがMinoriさんの「摂理の彩り」です。…

  2. お月さまを見て 神様を感じて

    すてきな詩を書かれる、鄭明析(チョン・ミョンソク)先生。先生が書かれた「お…

  3. 摂理にいることが辛くなった時。~考えが運命を左右…

    職場で、憧れの先輩がいます。その方は子育てもしながら仕事もバリバリこなす…

  4. いつか行きたいな、韓国

    日本にとっても近い国、韓国。実は、シロの初めての海外旅行は韓国でした☆…

  5. 「夢」を持って生きられる幸せ

    最近は「夢がない」という人が多いといいます。不景気、不安定な世界情勢、殺…

  6. 不思議

    私の行っている整体には、待合室に人骨標本が置いてあります。(これが私の中にも…

  7. いつも心に流したい、今年の1曲!>「今が大事だ」…

    摂理は 賛美がだいすきだ。教会で歌われる 賛美歌…

  8. 理系の人たちが聖書に抱くイメージ②

    職場でのランチ中に、いろいろあって聖書の話題になり彼らの話はまだまだつづ…

PAGE TOP