合格体験記 魂体のおかげでした①

私が摂理の礼拝に参加するようになったのは大学4年生のはじめで、

ちょうど大学院の入学試験の準備をし始める、そんな時期だった。

 

外部受験ではなく所属している大学の大学院を考えていたのだが、

内部だからといって面接だけでOKというわけにはいかず、

外部受験の人と一緒にしっかり試験を受けなければならなかった。

 

受験科目は英語と化学。そして面接。

試験時間、英語2時間・化学3時間…(´д`ι)

試験範囲、ざっくり言うと大学4年間で学んだこと全部…(´д`ι)

先輩いわく、化学は3時間あっても問題量が多いので時間が足りないという。。(´д`ι)

 

御言葉を学び礼拝に参加しながら大学4年間の総復習をする、というのも今思えばなかなか大変だったのだが、

御言葉が好きだったのであまり苦ではなかった。

 

受験勉強中もとにかく意識したのが、

◆主日の御言葉をまとめてから勉強を始めること。

◆まとめたものを毎日必ず読むこと。

◆明け方の礼拝に毎日行くこと。

この3つはかならずやろうと決めて行いながら、主と共にこつこつ受験勉強をしていったのだった。

 

next → 合格体験記 魂体のおかげでした②

投稿者プロフィール

saku
千葉大学→同大学院理学研究科卒/群馬出身、東京在住の新米ママ
教会では子供たちのバトンの先生をしています。
好きなことは食べることとパッケージ裏の成分チェック。食品と、最近は化粧品も見ます☆
サイト管理人です。リクエスト等お気軽にどうぞ(^-^)
@sukusukunokumo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いもとようこさんの絵本

なつかしの練りけし☆

関連記事

  1. 天空のカフェと摂理芸術のはじまり*

    スマホの写真を整理していたとき。去年家族で訪れた妙高高原の写真が出てきま…

  2. リケジョのキャリア設計と聖霊様の風~農工大のサイ…

    理系の道に進む女子として、学生時代の最大の悩みは“ 進路 ” に関するこ…

  3. 摂理の「壮年部」って、なんだろ?

    タイトルの通り、シロは「摂理の壮年部」ママです。「壮年部」ってなんだ?と…

  4. 私が摂理を慕うワケ◎

    教会のメンバーと一緒にバスで移動しているとき。鄭明析牧師の尊敬するところ…

  5. 「摂理の子供」と「無宗教の親」の対話

    自分が摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活をしていることを、教会に…

  6. 摂理はダンス好き集団?~私の初礼拝の思い出

    今でこそ分かって馴染んで好きだけれども当時には慣れずに驚いてしまったこと…

  7. ずっと探していたもの

    大学のとき、アルバイトに励んでたシロ。家庭教師に、お好み焼き屋さんに、パ…

  8. 宗教の嫌悪感を考察―アラサー世代の私の場合

    宗教=壺を買わされるこんなイメージを持っている人が優勢なのかは分から…

PAGE TOP