できない時に いつも助けてくれるもの

生活の中で 自分に まわりに

落胆してしまうことがあります。

 

思い通りにいかない時

 

けっこう 努力してるけど

結果がでない時

 

努力も できない時

 

心が ガックリくるものですが

 

生活の中で 御言葉を思い出して

何度も 助けられてきました。

 

 

御言葉は 神様から

私たちへの メッセージ。

 

私たちが 力を出せるように。

私たちを 心から愛して。

 

 

御言葉は 神様の愛。

 

あなたを 絶対 助けてあげる。

あなたを 変わらず 愛している。

 

そんな 大きな愛のメッセージに

すごく なぐさめられます。

 

 

でも なぐさめるだけでなく

もっと よく変化できるように

「自分がすべきこと」を 教えてくれます。

 

それは 簡単なことではなく

けっこう 大変だったりします。

 

『してもらおうとばかりせず まず 自分から してみなさい』

 

『人に求めず 神様に求めなさい』

 

『大変でも 自分の道を 進みなさい』

 

 

「ホントは なぐさめてほしいんだけど・・」

心の中で そう思う私 (-_-;)

 

でも なぐさめるだけでは 

その人は 問題から 抜け出せない。

 

本当に 助けてあげたいから

「すべきこと」を 教えてあげる。

 

その御言葉を 自分が行う時

やっと 本当に 抜け出せる。

 

 

神様の ホントの 愛。

 

 

その御言葉を 教えてくれる

摂理の 鄭明析牧師。

 

私たちは 「先生」って

呼んでいます(^-^)

 

 

私が生まれる ずっと前から

貧しい生活の中で

お祈りして 畑仕事もして

兄弟の面倒をみて 伝道して

 

必死に 神様にたずね続けて

答えがなくても 信じて

 

何十年もかけて 行ない続けて

やっと もらえたメッセージ。

 

行なって 苦労してこそ

本当の意味が 分かるから。

 

 

先生は 御言葉を伝える時

 

どんなことがあり どんなふうに行い

そのことを悟ったのかも 教えてくれます。

 

すべては 語れないけれど

 

私たちが 御言葉の意味を

少しでも ふかく 理解できるように

そして 御言葉を 行なえるように

 

自分の姿を 見せてくれます。

 

 

私は 御言葉を思い出して

助けてもらうこともありますが

 

先生の姿を考えて 助けてもらうことも

よくあります。

 

先生の姿を 考えること。

 

 

先生は 毎日 祈ります。

 

私たちが 信仰を守られるように

御言葉を 悟れるように

各自の問題が 解決できるように

けがや病気をせず 健康になるように

世界のみんなが 平和に過ごすように

戦争が 起きないように

世の中の 悪や不義が なくなるように

人々が 神様の愛に 気づくように。

 

 

自分のこと 家族のことを 祈るだけでも

私は 精一杯です。

 

祈れない時も いっぱいです。

 

 

できない時 私は

先生の姿を思います。

 

すごく 疲れて 眠たくても

落ち着かない 環境でも

 

それでも 先生は 

やると決めたら やる。

 

雪の中でも シャツ1枚で

祈った日々。

 

痛くても 寒くても

しんどくて さみしくて つらくても

先生は できるまで やる。

 

笑顔で 感謝して。

 

 

先生の姿が あきらめていた私に

力を与えてくれます。

 

 

私は 先生のようにはできません。

 

やろうとしても 本当にできないから

先生のすごさを 実感します。

 

 

先生のように できなくても

「自分にできる ちいさなこと1つ」

やってみることが 大きいことだ。

先生は そう 教えてくれました。

 

 

生活の中で できない時

御言葉と 先生の姿を 考えて

 

もう一回 やってみよう。

 

あきらめずに 一緒に 笑って^^

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夜遅くまで起きていた子が…ある日変わった理由。

簡単カワイイ☆よつばのフェルト手作り小物

関連記事

  1. いつも やさしく包んでくれた賛美

    摂理に来たばかりの頃 御言葉といっしょに数曲の賛美を教えてもらいました。…

  2. 今 生きているからできること

    いくら大好きでも、生きているときにしかできないことがある。生きているから、…

  3. 理系の人たちが聖書に抱くイメージ②

    職場でのランチ中に、いろいろあって聖書の話題になり彼らの話はまだまだつづ…

  4. いま、ここにいる人

    娘とのおふろの時間に、こんなことがありました。お湯につかって1日の疲れが…

  5. 過去のつらい経験と向き合う時に、大事なこと。

    今の生活に 問題がないのになぜか 心が 重たくなってなぜか …

  6. 神様がそばにいる しるし

    ささやかな、週末の1コマ。お昼を外で食べようと言って、娘は焼肉!主人は…

  7. 行なう時に 祈ります

    目を覚まして眠りにつくまで、私達は「行ない」の連続です。これまで行なってき…

  8. 手話で、お手紙を伝えました。

    シロは 結婚してから御言葉に出会った摂理の壮年部です。&nb…

読者になる

更新のお知らせを受けとりたい方はこちら♫メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます^^

4人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP