かみさま どこにいますか?

ずっと かみさまを知らずに生きてきました。

知らなくても ふつうに暮らしてきました。

 

かみさまを知ったのは つい数年前。

かみさまを知ったあとも

生活も 町のけしきも 特に変わりません。

 

変わったところは 心のなか。

心で かみさまを感じるようになりました。

 

でも 前も今も変わらない町の中にいると

かみさまを知らなかった頃のように ぼんやりして

かみさまが ふっと 消えてしまいます。

 

迷子のようなきもちになって たずねました。

かみさま どこにいますか?

 

家をみて 声が聞こえました。

「家は あなたをあたたかく守るために つくったよ。」

 

車をみて 声が聞こえました。

「車は あなたが楽にはやく動けるように つくったよ。」

 

木をみて 声が聞こえました。

「木は あなたの成長の 象徴だよ。」

 

空をみて 声が聞こえました。

「空は 私の愛の 大きさだよ。」

 

電線をみて 声が聞こえました。

「電線は 私とあなたがつながっている象徴だよ。

この世界のみんなが つながっている象徴だよ。」

 

そして こう教えてくれました。

「あなたの心は 私と対話するために つくったんだよ。」

 

やっぱりかみさまは この世界にちゃんといるんだ。

そう感じて ほっとしました。

 

かみさまを信じる前も 信じたあとも

目に見えるものは 変わらないけれど

目に見える1つ1つが どれほど大切なものか

知るようになりました。

 

生活のものも 自然も ひとりひとりも。

 

かみさまの声が聞こえることが 私のいちばんのしあわせです。

 

聞こえない時も 聞こえるまで 探してみよう。

御言葉を頭に入れて 御言葉から探してみよう。

 

探す人を ぜったい見逃さない かみさまです。

 

信じる人の心に やさしい声が きっと聞こえてきますよ^^

 

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。12歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こどもを見てると「正常」が見えてくる

ハスキーボイスの悩みを解決した一言

関連記事

  1. 神様がそばにいる しるし

    ささやかな、週末の1コマ。お昼を外で食べようと言って、娘は焼肉!主人は…

  2. 毎日 洗ってあげる愛

    ちいさな子は よく服をよごします。うまくできないから よ…

  3. 宗教の嫌悪感を考察―アラサー世代の私の場合

    宗教=壺を買わされるこんなイメージを持っている人が優勢なのかは分から…

  4. 祈りで 助けられている

    先日、娘とお友達が遊んでいた時に、お友達がおうちの鍵を失くしてしまいました…

  5. 記念日

    「ありがたさは 忘れがちです」ある日 牧師さんが教えてくれました。&…

  6. この地球は 「私のため」につくってくれた

    神様は、この地球を私たち人間のためにつくってくださいました。私ひとりの…

  7. 摂理の2世と新米ママ日記~子供の信仰に脱帽した一…

    うちの教会の子供たちは、赤ちゃんが好きな子が多いなぁと感じる(*^_^*)…

  8. できても できなくても 特別なんです

    私はずっと 自分が何か特別なことができてこそ特別になれるんだと思っていまし…

PAGE TOP