これまでを忘れず 疎かにしないこと

毎日過ごす生活、1日として同じ日はなくて、
毎日何か「新しいもの」に出会います。

新しい情報、新しい人、新しい場所、新しいすべき仕事・・・

毎週受ける「新しい御言葉」、毎日御言葉を通して気付く「新しい悟り」。

自分の中に「新しいもの」が入ってくると、「新しいもの」に
どうしても神経がいってしまって、これまで大事にしていたことが
後回しになってしまったり、忘れてしまったりすることがあります。

神様が「新しいもの」を与えてくださるのは、私達がもっと分かるように、
もっと成長できるように、もっと神様と近くなれるようにするため。

これまで大事にしてきたものの、土台の上に。

そして、「これまでのもの」をより深く分かって、一層心を込めて、
行なっていけるように、「新しいもの」が与えられるのだと思います。

ある方が、話をしてくださいました。
「あなたに、ずっとお世話になった恩師の方がいるとします。
その人に、これまでずっと感謝してきました。
ある日、あなたの知っている人が、実はあなたの知らないところで、
あなたのことをとても助けてくれていたことが分かりました。
あなたは驚いて、その<新しい恩師>のことで心がいっぱいになります。

 でも、忘れてはいけません。
 あなたの<これまでの恩師>も、変わらず、あなたの<恩師>です。
 新しく知った方も、これまで分かった方も、変わらず、あなたの
 かけがえのない<恩師>なのです。

<新しい恩師>に感謝する時、<これまでの恩師>のことも決して忘れず、
<新しくしてもらったこと>に感謝する時、<これまでしてもらったこと>も
決して忘れず、むしろもっと感謝できるような人に、なりたいです。

いつも忘れず、いつも感謝される方が、鄭明析先生です。
先生は、神様にしてもらったことを、何年もの間、毎日、毎日、感謝を捧げます。
「新しい感謝」がいくら増えても、「これまでの感謝」を決して疎かにしません。

また先生は、どれだけ「新しい人」が摂理に来ても、
「これまでの人」を決して疎かにせず、変わらず思い続け、一層愛してくださいます。

「疎かにしないこと」を、先生の姿から学びます。

毎日新しく御言葉を聞きながら、新しく生活しながら、私に与えられた
1つ1つのこと、より一層、心を込めて、笑顔で、行なっていきたいですニコ

 

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活の中で 愛をみつけよう☆

はじめての料理教室☆フライパンでパン作り

関連記事

  1. 人を育てながら 自分をつくっていこう

    みんな誰でも、最初は分からないし自分ひとりではできないから最初はやっても…

  2. クリスマスツリーの光のように

    クリスマスツリーの光が、とてもだいすきです。大きな木に、ハートや天使やプレゼ…

  3. 「できない自分」がいいんです。

    私には できるようになりたいけどできないことが 色々あります。…

  4. 「涙は、宝石に変わるんだよ。」

    私の主人は とても一生懸命な人。人のためにしてあ…

  5. 必要性が分かれば 自分からできる☆

    「人は言われても、<必要性>を分かって悟ってこそ 行なうようになる」そう…

  6. 分からない時は・・・これです。

    生活の中で、自分の判断では分からないことが色々とあります。たとえば週末…

  7. 1日を楽しく過ごすには!?

    1日のはじまりに必ず思うことがあります。「1日を楽しく過ごしたい!」娘…

  8. 1分のお祈りメモ「③ひとことからスタート」

    お祈りする前に 「コレコレ祈る!」とテーマを しっかり設定して…

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP