自分の振り返りをしてみよう

娘が学校で書いた作文を見せてくれました。
そこには、小学校の前期の振り返りが書かれていました。

「算数は一番苦手なので、先生の言うことを聞いて
もっとがんばりたいです。

国語は色んなお話を読むのがとっても楽しいです。
でも声が小さいのでもっと大きな声で読みます。

席替えで近くになった子と最初はおしゃべりが
できなかったけど、ちょっとずつ友達に
なっていく時もありました。

これからも学校生活をがんばりたいです!」

これまでの生活を振り返って、自分でしっかりと
好きなところ、苦手なところ、頑張りたいところを
分かって書いていて、感心した母シロ。

と、感心してばかりではいけません!
私も娘に習って、もっとしっかりと自分を
振り返らないと~!と教えてもらいました(>_<)

自分を変えるために「がんばろう!」という気持ちが
まずは大事。でも、それだけではいけない。

自分のことをしっかり把握して、何をどのように
頑張ればいいのか具体的に計画を立てて行なうこと。
考え、行なってこそ、自分のものになるから。

よし!私も「自分の振り返り」にチャレンジです☆

まずはお料理。
今週は新しい味に挑戦したり、旬の野菜を買って

彩りを考えておかずづくりをしました。

お仕事のおべんとうづくり、これからがんばりたいです!

そして掃除。
掃除を負担に感じることが多かったです(>_<)
神様が私たちのためにくださったこのおうち。
感謝と価値を忘れずに、いつもきれいにしますね。

娘に対して。
娘の笑顔にいっぱい元気をもらいました。
片付けが苦手な娘に注意が多くなってきました。
娘に任せることは任せて、言うべきことだけ言って
一緒に楽しむことを大切にしたいです。

主人に対して。
毎日お仕事をがんばり、ちょっと疲れ気味の主人。
家でゆっくり、ほっとした時間を過ごせるように
大きく包んであげることが大事だと分かりました。
主人がイライラする時は、何も言わずに
そっと心に寄り添ってあげるようにしますね。

お祈りでは、またひとりで考えてしまうことが増えました泣き
目の前に神様がいらっしゃることを感じて
ひと言ひと言、神様にしっかり伝えて祈りますね。

御言葉を読む時間も、自分さえ見つけようとすれば
ちゃんとできるんだって実感しました。
短い時間を逃さずに、集中して使っていきます!

 

どんなことも、「うれしい気持ち」を忘れずにやりたいです。
どんな時も、「笑顔」を忘れずにいたいです。

「自分の振り返り」をやってみると、
ぼんやりしていたものがはっきりして
心にも体にも、何だか力が湧いてきます。

これからも続けていこう、「自分の振り返り」ニコ

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

だれかに怒ってしまいそうな時に

休日ごはんレシピ☆鶏肉の粒マスタードパスタ

関連記事

  1. 祈りに包まれて

    ある日のおやつ時間。よつばの好物 パナップを出しました^^…

  2. やさしい、まあるい心で

    ある日、娘の部屋に入ると、窓辺にピンクの輪っかがありました。「あ、こんなと…

  3. 溺れることを こわがらないで。

    ある日 こんな夢を見ました。何人かの人たちが 集められてひとりひとり…

  4. 「涙は、宝石に変わるんだよ。」

    私の主人は とても一生懸命な人。人のためにしてあ…

  5. 今 生きているからできること

    いくら大好きでも、生きているときにしかできないことがある。生きているから、…

  6. 満月の日に

    夜空に浮かぶ、きれいな満月。私の目に満月がはっきりと映っている、平安な時間…

  7. 育てながら、育ててもらっている

    毎日こどもが大きくなるように、毎日おかあさんも大きくなっています。ずっと育て…

  8. 「待ち時間」は ひとりで考える時間

    目の前のバスに 乗り遅れてしまって冷たい風と雪の中 20分待つことになり…

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP