叶うはずのない夢が、摂理で叶った

これから「夢」の話をしよう。ということで

摂理で信仰生活を始めてから今までのことを思いつつ書いてみたいと思います。

 

思えば、私が信仰生活をしながら人生を歩む中で、壁にぶつかったり悩んだりした時にはいつも、悩みを聞いてくれる「お姉さん」の存在がいました。

 

普段は「分析する側」の立場の私も、摂理のお姉さんたちの前では分析される「対象物」であります。

そして、気軽にお茶に誘ってくれたりして、何でも話を聞いてくれ、sakuちゃんってこういう人だよね!と言い当てられ…(笑)問題をすっと解いてくれるのです。そして、私がまだ見ぬ先を踏まえて、今後どのようにしたらよいかアドバイスをくださいます。

悩みを抱え込みがちな長女体質の私にとって、信仰のお姉さんたちの存在はとても大きかったのです。

 

さて、冒頭の「夢」の話に戻そうと思いますが、

夢という言葉は良いものです。たとえ現実的に叶わないことでも、「夢」という言葉によって、自分の中に持ち続けることはできるのですから。

私にもそのように持ち続けている夢がありました。

 

 

それは、まさに、「お姉さんが欲しい」ということでした。

一緒に出掛けたり、ごはんをつくったり、時に悩みを聞いてくれ、相談のできるお姉さん…

 

でも、無理です。長女に生まれついた限りは無理。親に訴えたこともありましたが(笑)

現実的に叶わぬ夢です。

 

しかし、摂理に導かれた今はたくさんの「信仰の姉妹」に恵まれました!

叶わないと思いつつ持ち続けていた夢が、摂理で叶うようになったのです。

 

摂理の猫カフェでいつも素敵な記事を書いていらっしゃる、りおさんもそのお一人です。

りおさんは、私が最もできない「気遣い」が、誰よりも上手い方です。

私が最高に苦手な「人の長所を見つけて褒めること」が、最高に得意な方です。

よく私のことをマルチだと褒めてくださいますが、それはりおさんがそれだけの数のことを長所としてピックアップできる観察眼と姉妹愛のゆえだと私は思っています(^^)

 

自分にできないことが上手くできる人、そういう方が近くにいらっしゃるのは本当に祝福です。

自分が羊だとして、もし周りも羊ばかりだったら、それ以上学ぶものがありません。馬もいて象もいてチーターやその他の動物もいてこそ、それぞれの個性を見て刺激を受け、互いに学ぶことができるからです。

摂理はこのような様々な「個性」が聖三位の中で集まって、互いに学びながら自分を作ることのできる、家庭や民族の枠組みを超えたひとつの「家族」であるともいえます。

信仰の姉妹を通して私をつくり、夢を叶えてくださった聖三位に心から感謝します♪

 

最後に、私が摂理で使命をする中で会うようになったお姉さんをご紹介。

優しい口調の中にはっきりとした芯と力強さを持っていらっしゃる素敵な方(^^)

摂理de結婚~神様の祝福に感謝〜の、kikilalamamaさんにバトンタッチをしたいと思います☆(*^^*)

 

投稿者プロフィール

saku
千葉大学→同大学院理学研究科卒/群馬出身、東京在住の新米ママ
教会では子供たちのバトンの先生をしています。
好きなことは食べることとパッケージ裏の成分チェック。食品と、最近は化粧品も見ます☆
サイト管理人です。リクエスト等お気軽にどうぞ(^-^)
@sukusukunokumo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東北のおいしいもの☆真だらのたらこ

まっしろな冬の帰り道

関連記事

  1. 汚れをスッキリ落としましょう

    先日、長距離の運転をしているといつもよりもガソリンの減りが早くて近くのガソリンスタンドに入りました。…

  2. 脱カフェイン技術の異端児?「限界」を超えた○○。

    コーヒーなどによく含まれる「カフェイン」最近はカフェインが健康に及ぼす影響など明らかになったこと…

  3. 人間の価値は、人間であることだ

    自分も含め、日本人はよく「自分はあれができない、これができない」といって失望したり、他人と比較して自…

  4. 目標は「実現」するためのもの

    小学校のクラスだよりに、こう書かれていました。「1学期の初めに立てた目標を、みんなで振り返ってみ…

  5. だれかによくしてもらったことは

    「だれかによくしてもらったことも実際は 神様がしてくれたことが多い。」御言葉で 神様が教えて…

  6. 御言葉で学ぶ成功術~「早まる人」と「すぐやる人」の違い

    うさぎと亀、あなたはどっち?と聞かれたら、私は即答で「亀」です。亀的忍耐…

  7. まちがえても、正しい道に戻るために

    今日自転車に乗っていて、いつもと違う道にふと行きたくなりました。そこにいくと、ものすごい砂利道…

  8. 負けてあげる人が 大きな人です

    忙しくなって しんどくなると人はつい 怒りっぽくなります・・・相手のまちがいも 許せなくなり…

PAGE TOP