木の枝のような人生から…

道端に落ちている木の枝を見ながら、

摂理に出会う前の私の人生はこのようだったな、と思うことがある。

 

ただ虚しく、自分の人生に希望が持てずに生きてきた私を、

神様の愛のふところに導いてくれたのが、摂理の御言葉だった。

 

木の枝のように不格好な取るに足らない私の人生に手をかけて

御言葉ののみを当てて削って彫刻してくださり、

尊く用いられるようにしてくださった聖三位に

その御言葉をつぶさに教えてくださった鄭明析牧師に

心から感謝を捧げます。

 

この感謝を一生の間忘れず、苦労しても聖三位の願う形に開発し作り、

天の前で輝く人生に作っていきたいという告白が湧いた、寒い冬の帰り道だった。

 

もし人生に対して虚しい思いを抱く人がいるのなら、

摂理の御言葉に出会ってほしいと切実に願う。

神様が直接手をかけてくださるその瞬間は、人生を左右する出会いになるはずだから。

20160105_摂理の御言葉

<人>も開発してどう作るかによって人生が左右され、

その分、輝くようになる。

―鄭明析牧師の明け方の御言葉より

投稿者プロフィール

saku
千葉大学→同大学院理学研究科卒/群馬出身、東京在住の新米ママ
教会では子供たちのバトンの先生をしています。
好きなことは食べることとパッケージ裏の成分チェック。食品と、最近は化粧品も見ます☆
サイト管理人です。リクエスト等お気軽にどうぞ(^-^)
@sukusukunokumo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりのテーマパーク

母の手作り☆窓ふきたわし ~うちの母と私~

関連記事

  1. 叶うはずのない夢が、摂理で叶った

    これから「夢」の話をしよう。ということで摂理で信仰生活を始めてから今まで…

  2. 「時」を掴めていない人の実相

    冷蔵庫に入れていた、使いかけのしょうが。そろそろ使いきらなきゃと思いつつ、…

  3. 神様をよく信じることとは

    神様をよく信じる人って、どういう人のことを言うだろう。聖…

  4. 人生の道を委ねて

    人生の道。摂理の御言葉に出会う前は、怖い怖い道でした。&nbsp…

  5. 新商品戦略から学ぶ!前もって仕掛ける知恵

    最近はついつい、新商品をチェックしにコンビニに寄ってしまいます。今日はこ…

  6. ローカル線で行く、養老渓谷ぶらり「対話」の旅♡

    千葉といえば海のイメージが強いですが、内陸に行けば涼やかな渓谷を楽しむこ…

  7. いちばん深く みじかい御言葉

    お祈りの時間 いつも目を閉じて考えます。なんのために 祈るんだろうって。…

  8. “ルームシェア”と…

    同じ家、同じ部屋で人と暮らすということ。考えと生活がそれぞれの人間同士が…

PAGE TOP