「時」を掴めていない人の実相

冷蔵庫に入れていた、使いかけのしょうが。

そろそろ使いきらなきゃと思いつつ、つい忙しくてしばらく料理ができないでいました。

ある時見たら、、わわ、カビが生えちゃっていました…Σ(T-T)!あちゃー、、

食べるべき時に食べていれば、私の冷え性の改善に役立っただろうに…。自分の都合を中心にして食べ物を無駄にしてしまったことを悔い改めました。

 

次の日はゴミの日だから一緒に捨てよう、と思ってゴミ箱に捨てたものの。

 

ゴミ出しするはずの翌朝もドタバタして、ゴミ捨ての機会まで逃してしまいました(T-T)

もー、すべき時にすべきことができてなさすぎ…(*_*)

 

次のゴミの日まで、ゴミと共に過ごす羽目になってしまいました。

 

このダメダメな自分の状況を通して、

自分の都合ばかり考えて自分中心に時間を使っていると、その時すべきことができなくて、受けるべき祝福を得られない、

ということを身をもって悟りました。

自分のできなかったこと、悪いところを治すこの年末、自分の実相を見せてくださったような気がしました(^^;)

 

時間に関して自分中心という体質を捨てられずにいることはまるで、ゴミと一緒に生活しているようなものだと思うと、

一刻も早くこの悪い体質を捨てなければと思ったのでした。

 

時間を守ること。

もっと切実に、もっと考えて、

すべき時にすべきことをする体質に作り替えていこうと思います(`・ω・)ゝ゛

 

<時間>を守ってこそ「時間」をつかみ、

「自分中心」を治めて、

「すべき時にその仕事」ができるようになる。

―鄭明析牧師の明け方の箴言より

 

 

 

投稿者プロフィール

アバター
saku
千葉大学→同大学院理学研究科卒/群馬出身、東京在住の新米ママ
教会では子供たちのバトンの先生をしています。
好きなことは食べることとパッケージ裏の成分チェック。食品と、最近は化粧品も見ます☆
サイト管理人です。リクエスト等お気軽にどうぞ(^-^)
@sukusukunokumo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よつばリクエストのキャラ弁

今年のおつかれさま会

関連記事

  1. “ルームシェア”と…

    同じ家、同じ部屋で人と暮らすということ。考えと生活がそれぞれの人間同士が…

  2. 木の枝のような人生から…

    道端に落ちている木の枝を見ながら、摂理に出会う前の私の人生はこのよう…

  3. いちばん深く みじかい御言葉

    お祈りの時間 いつも目を閉じて考えます。なんのために 祈るんだろうって。…

  4. 負けてあげる人が 大きな人です

    忙しくなって しんどくなると人はつい 怒りっぽくなります・・・相手の…

  5. 価値が分かってこそ、価値の通りに使う

    ここ最近、『究極のアンチエイジングクリーム』と噂されている製品があるようで。…

  6. 聖書を読んで。

    38 新しいぶどう酒は新しい皮袋に入れるべきである。 (‭ルカによる福音書‬…

  7. ローカル線で行く、養老渓谷ぶらり「対話」の旅♡

    千葉といえば海のイメージが強いですが、内陸に行けば涼やかな渓谷を楽しむこ…

  8. 思い出の御言葉「愛はおそれをなくす」

    前回のお話には 続きがありまして今回は よつばが…

PAGE TOP