menu

「待ち時間」は ひとりで考える時間

目の前のバスに 乗り遅れてしまって

冷たい風と雪の中 20分待つことになりました (-_-;)

 

ビュンビュン 顔面で雪をうけとめながら

空をちらりと 見上げました。

 

「悔しがるより こんな時こそできることがある。」

そう 神様がおっしゃってる気がしました。

 

やることが目の前にあったり 周りに人がいたりして

生活の中では なかなかできないこと。

ただ立って待つしかない こんな時だからこそ できること。

 

神様は 「ひとりで考える時間」をくれたんだ。

冷たい雪風のおかげで 目も頭もパッチリです(笑)

 

この時間のおかげで だいじなことも 教えてもらいました。

 

なにかに「待たされている時間」って

<なにもできない時間>ではないんですね。

 

なにもできないからこそ 考えだけに集中できる。

<とびきりの考えを得る時間>に変えていこう☆

 

「ひとりでいる時 自分をもっと悟る。」

「ひとりでいる時 相手をもっと考えるようになる。」

「ひとりでいる時 神様をもっと呼び 考えるようになる。」

(摂理の御言葉より)

 

 

投稿者プロフィール

シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

きっと生き返る。アボカドの話

「冬」に勝利して過ごすために☆

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP