人にイライラしてしまう時 思い出したいこと

ときどき 自分でもビックリするぐらい

イライラを抑えられない時があります。

 

だれかの 何気ない言葉や行ない。

ふだんは大目に見てあげられるのに

その時はものすごく耐えられなかったり

自分の思い通りに 絶対したくなってしまう。

 

そうならないと 私のおなかの底から

イライラの巨大な塊が 口までこみ上げて

おそろしい言葉を言ってしまいそうになる。

 

「これを出しちゃったら もっと大変なことになるよ」

感情が高ぶる中 冷静な声が 頭をよぎります。

 

その人の言葉や態度が 問題じゃない。

自分が 血気や 怒りや 憎しみを持つことが問題です。

 

自分の心が 神様の心とちがうことが 本当の問題です。

 

心が完成していない私は ときどき問題にぶつかります。

そんな時 御言葉を思い出すのです。

言葉が 最大の武器になるんだと。

言葉が 人の心を殺してしまうんだと。

 

私も 自分の言葉や行ないで 相手の心を害して

相手から「言葉の武器」を受けたことがあります。

そのたび 思いました。

たしかに私は足りなくて まちがいもしてしまう。

自分の直すべきところ しっかり直さないといけない。

 

でも 一番だいじなのは 「相手を許す」ことなんだって。

許す心を 持ってほしいって。

 

「言葉の武器」の痛みを知っている私が

「相手を許す」大きさを分かったはずの私が

自分が受けた痛みを 相手に与えようとしていました。

 

私も イライラさせるようなこと いっぱいしてきました。

そのたび 神様はイライラ1つせず 許してくれました。

自分から気づくように 自分からできるように

また教えてくれて 見守ってくれて 愛で接してくれました。

 

「瞬間 腹が立って行ない 計画して憤って行なうことで

自分の憤りを晴らす。

1分怒って行なったことで ある人は死刑囚になり

数十年間獄暮らしをする。

 

兄弟にまちがいがあっても 許して行きなさい。

 

神様が行ないどおりにお裁きになる。

あなたが裁き人になるな。

 

その人があなたを敵と接しても あなたは敵として接しなければ

あなたは「神様の誇り」になる。

 

神様といっしょに暮らして 神様のような心と考えを持って

神様のような実践をしなさい。」

(摂理 明け方の御言葉)

 

人にイライラして イライラの塊がこみ上げても

・自分が「相手のイライラ」で受けた痛み

・自分もいっぱいイライラさせ 許されてきたこと

・「相手を許す」神様の心を持つこと

この3つを思い出そう。

 

そして 自分が人にイライラすること

自分もだれかにしていないか 神様にしていないか

セルフチェックをすることも大事ですね☆

(たいてい 私はやらかしています・・・)

 

毎日の学びをだいじにして 心の完成☆目指します~^^

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

よつば ほめること大好き☆

ここまでしか伝えられない限界

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP