【思春期】娘のキモチは父親の方がよく分かる!?

わがやの一人娘は 12歳。

<THE 思春期>まっしぐらです。

 

「思春期」とは

児童期から青年期への移行期。

11・12歳から16・17歳頃をいう。青春期。

(引用:三省堂 大辞林 第三版)

 

娘の日常を 見ていると

「思春期に突入したな」と 感じる。

 

1.黙っていることが 多くなった。

(特に人前で。あんなにおしゃべりだったのに・・・)

2.目つきが 鋭くなった。

(ものすごく不機嫌そうに見えます・・・)

3.友だちと遊ばず ひとりで過ごすようになった。

(以前は 率先して 友だちと遊んでいたが・・・)

4.考え事をよくする & モヤモヤしている。

(声をかけにくいオーラが 漂っています・・・)

 

娘の変化を そばで見ながら

娘のキモチが 分かるようで 分からなくて

結局 見守るしかない 母シロ。

 

娘に 分かったような口をきくと

娘の 冷ややかな反応が返ってくるので

言葉には 気をつけています・・・ (-_-;)コワ

 

 

ある日も 娘は モヤモヤした様子で

コタツで ゴロゴロ。

 

私が「性格診断テストをしない?」と

ためしに提案したら のってくれた。

 

テストの中に こんな質問があった。

『あなたは 物静かで 控えめな性格ですか?』

 

「いやぁ これはないでしょ~!!」と

私が 思わず言いそうになったところ

 

「あ けっこう そうかも」と 娘。

 

「ええ~~~っ」と 驚愕する 母。

 

そんな2人を見て 父(主人)は 一言。

「意外と そうかもしれんで。

学校とうちでは ちがうもんやからな。」

 

 

うちでは なんだかんだ言っても

基本 元気で 自由奔放な 娘。

 

でも 学校での 娘の姿を

私たちは 知らないんだ。

 

 

思春期の 娘のキモチ。

 

同じ女性の お母さんが

だんぜん 理解できると 思っていたけど

 

お母さん 今日は 負けたわ。

 

 

 

主人と娘には 似ているところがある。

 

曲ったことが キライなところ。

自分の意見を ズバッと言うところ。

 

うちでは ひょうきんだけど

娘も 主人も

外では ちがうのかもしれない。

 

 

主人にしか分からない 娘のキモチ

1つ 教えてもらいました。

 

「思春期の子育て」シリーズはコチラ

主婦のつぶやき ~悩みが頭からはなれない理由~

おからを使って☆簡単ドリームケーキのレシピ

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP