ついていく

あたらしい仕事をはじめて

毎日 車で 通勤しています。

朝は けっこう渋滞しています。

みんな 職場に向かって 必死です。

そんな中 道路のわきで

歩道を渡るのを 待っている人がいます。

徒歩で 通勤していた頃は

よく 待っていた方でした。

私の後ろに いっぱい 

車が 並んでいるけど

私は 車をとめて 道をゆずります。

歩行者の人は お辞儀して

速足で わたりました。

そのお辞儀は 私だけのものじゃなくて

私の後ろの 運転手さん

そのまた後ろの 運転手さん

みんなへの お辞儀なんだ。

みんなも 私について 

とまってくれたから

道を ゆずることができたんだ。

私も みなさんに お辞儀します。

「ついてきてくれるだけで

 本当に うれしい。」

神様は よく そう言ってくれます。

そのきもちが ほんの少し

分かった気が しました。 

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

マスクの下で

苦手な人がそばにいるのは

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP