menu

つらい時期を乗り越えたい時に。あなたを優しく支えてくれる5つの言葉。

今 心のどこかに

つらさを 感じていませんか。

生活の中で 自分自身の中で

解決できない 問題に

ずっと 耐えていませんか。

人生の中で つらいことは

必ず やって来るけれど

ずっと 耐えることが

人生ではなくて

それを 乗り越えて

「もっとよくすること」

本当の人生です。

そう 御言葉で 学びました。

どうして つらい時期にいるのか

その「目的」を 知ることが

まず 大事なことですね。

次に 目的を成すための

方法」を知ることも 大切です。

そして 一番 大事なことは

あなたを 助けてくれる存在」が

いるんだと 知ることです。

言葉を通して 人を通して

神様が つらい人たちに

手を 差し伸べてくれます。

今回は 私が つらい時期に

助けてもらった 御言葉5つを

ご紹介したいです。

1、つらい心をなぐさめてくれる

「私が あなたの 隣にいる

 私の平安を あなたに与える

 だから 心配するな おじけるな」

ひとりで 耐えていると思うのは

本当に 自分を つらくさせます。

でも 私は ひとりじゃない。

私には 神様がいる

その 温もりと 頼もしさに

一番 なぐさめられました。

2、つらさの中に希望を見る

「困難と 祝福は いつもセットです

 大きな困難の後に 大きな祝福が来ます」

<祝福>は 幸せを喜ぶこと。

つらさの向こうに つらさの中に

いいことが 必ずある

私に 希望をくれた 言葉です。

3、つらい中でも楽しむ心をくれる

「いつも 感謝しなさい

 同じ状況でも 笑ったら 笑える

 感謝で 笑顔になります」

楽しく生きるか 悲しんで生きるか

状況ではなく 自分が決める

心の中で 感謝1つを。

鏡の前で 笑顔1つを。

「笑ったら 神様もうれしいです」

4、つらさに負けない強さをくれる

「最後までやってこそ 解決します

  

 神様は 困難で 終わらせません

 よくなり 祝福して 終わらせます

 

 だから つらいことがあっても

 あきらめないで 最後までやることです」

どんなものも 作り 育てるには

時間が 必要です。

大変でも やり続ける時

新しい道が 見つかったり

新しい考えに 出会えたりします。

私に 強さをくれた 言葉です。

5、人に求めてつらくなる時に

つらいと 人に求めてしまいます。

でも 期待通りに 返ってこなくて

よけい つらくなります・・・

人が 人を 100%

助けてあげることは できないから。

「最高に 分かってくれる方を

 最高に 近くして生きなさい」

あなたを 100% 分かって

本当に 助けてくれる神様に

自分から 呼んで 祈ること

つらいことも 助けてほしいことも

人に話すように 伝えてみます。

ふんわり じんわり

あたたかな波長が 届いて

心に ちいさな変化が 起きます。

人ではなく まず 神様に

つらさを 乗り越えるために

このスタイルは 欠かせませんね^^

つらさが 喜びに変わって

みんなの笑顔が 見られることを

心から 願っています ☆

「心の悩み」シリーズはコチラ

投稿者プロフィール

シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

離乳食、補完食を楽しくする13個のコツ

4人目の出産後15日目〜25日目レポ最終編

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP