menu

言葉えらびの大切さ

言葉が うつくしい人は

とても 素敵で あこがれます

でも 生活の中では

言葉えらびを 失敗して

私の言葉で 相手が怒ったり

相手が 黙ってしまうことが

あるものでして・・・

そんな私に 摂理の御言葉が

教えてくれたことがあります

『心の中に 神様がいると

 言葉えらびが じょうずになる

自分の考え1つで 言葉を放つと

失敗が多いと 気づきました

自分の心に パッと浮かぶものは

言葉に出す前に 心の中の神様に

かならず 確認を

これは いい言葉ですか 

それとも ダメな言葉ですか

ダメな言葉なら

今その人に 必要な言葉は何か

神様 教えてください

「否定せずに うなずいてあげて」 

うなずいてくれると 人って

すごく 安心するんです

「アドバイスより がんばってるところ 

 みつけて ほめてあげなさい」

直すところより まずはいいところ

つい忘れてしまう 大事な教え

「今は そっとしておこうか」

だまって そばにいることが

言葉より 大きなこともあります

神様と 言葉えらびをしたら

相手の表情が ゆるくなります

私も 心の中の神様も 

うれしい瞬間です^^

「心の悩み」シリーズはコチラ

投稿者プロフィール

シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

早くコロナが終息しますように。。よつばのお祈り

私がはじめて「摂理」に来た時

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP