病気の日に気づいたこと①

休日の深夜に、ものすごい腹痛で目を覚ましたシロ。

どうにもこうにもいかず、タクシーで急患センターへ。

いろんな検査を受け、病状を見てもらい、注射してもらって

数時間後にようやく、痛みが治まりました。

 

若い当直のお医者さん、機敏な看護師さん、

タクシーのおじちゃん、本当にありがとう(T T)

 

身動きがとれず、ずっと助けが来ない状況や

周りに助けてくれる機関がない状況って

どれほど苦しく、絶望的だろう。

 

からだの痛みも、こころの痛みも

耐え続けることは、あまりにもつらいです。

 

 

24時間、助けを求めれば、助けてもらえる。

それがどれほどありがたいことか、痛感したシロでした。

 

24時間、私たちを救い出してくれる神様に

心から感謝します。

 

 

 

 

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

学習障害(LD)と克服の道

私が摂理を慕うワケ◎

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP