menu

雨の音

よなかに 目が覚めると

雨の音が しずかに聞こえました。


みんなが寝静まっている時間

雨はしずかに ふり続けていました。


空から注がれる雨の水が

この町を この世界を

きれいに洗ってくれているよう。


渇いた木々を 渇いた心を

潤わせてくれているよう。


あたたかな家の中に守られて

眠りにつく私たちは

神様の腕に 抱かれているよう。



神様 よごれたもの まちがい 誤解を

神様の雨で 洗い流してください。


心のさみしさ 不安 苦しみを

神様の雨で 癒してください。



争う声も 怯える声も なくなるように

この世界のすみずみが 平安となるように

明るい声 やさしい声で いっぱいになるように

心から願います。

 

投稿者プロフィール

シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

いつも仲良くいようね

チクチクことば、フワフワことば

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP