menu

足の裏にごくろうさま

先日、何年かぶりに足裏マッサージに行きました。


いつもは肩や首のコリが気になるけど

その日は、足の裏がとても痛かったシロ(>_<)


偶然出会ったマッサージのお店に入り

静かな心地よい店内で、マッサージを受けました。


いつもは地面ばかり向いている、足の裏。


台所で立ちっぱなしだったり

家のあちこち動き回ったりする時も

足の裏がふんばってくれてること

気にも留めずにいました。


そんな足の裏を、お店の方は心をこめて

いたわるようにマッサージしてくれます。


ふだん目立たない足の裏は、ちょっと恥ずかしそう。

でも、うれしそうな、うっとり顔。


どんなに大変でも、何も言わずにじっと耐えて

私を支えてくれてたんだね。


足の裏さん、本当にごくろうさま。


足の裏が、じんわり涙を流しているようでした。


これからは、座っている時、寝る前に

あなたをだいじにマッサージするね。


私もあなたのように、どんなに大変でも

家族みんなを支えるおかあさんになりたいです。


ほぐしてあげながら、いたわってあげながら

自分の体1つ1つ、だいじにしてあげたいですね^^

 

投稿者プロフィール

シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

おじいちゃんのたんじょうび☆

夜明けのじかん

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP