心にのこった、朝の詩

朝、玄関に新聞をとりにいって

読者の方が投稿された詩を読むのが日課です。


ある日の詩が、心にのこりました。


固く握りしめた 柔らかく小さな手

人は生まれる時 神様から

大切なメモを 握らされてくる

それは何だったのか 気付かず

開いてしまった拳

今 じっと掌を見る


神様からもらった、大切なメモ。

いつのまにか、失くしてしまいました。


楽しいこと、うれしいこと、いろいろあったけど

ふと、虚しくなることがありました。

ずいぶんと、さみしい思いもしてきました。


メモは、あなただけに渡した、1対1のラブレターでした。

失くしたからといって、かなしまないで。

神様は私たちに、御言葉をくださいました。

もう一度、ラブレターを渡してくれました。


今度は失くさないように、ギュッと握っていきましょう。

あなたの紙に書かれた神様のことばに、きっと出会えますように。

 

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

むすめのうしろ姿

東北のおいしいもの☆岩もずく

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP