menu

どうしようもない状況 (>_<)

この間、どうしようもない状況に陥りました(-_-;)


車の点検のため、代車を使わせてもらっていた時。

エンジンをかけたいんだけど・・・ キーが回らない。

なんでだ。 深呼吸して、回って!と念じて回すが、ビクともしない。

車に疎いシロ。 ハンドルロックという存在も知らず、空を見つめました。

こういう時、ひとりでジタバタやってもうまくいかないことは経験済み。

ひとりじゃどうしようもできないから、神様に祈ります。

祈ると、ひとりでは思いも浮かばなかったことが浮かびました。

近くにあった中古車屋さんにかけこんで、お店の人に助けを求め

手際よくエンジンをかけていただけました~。

ああ、やっぱりお祈りだなって、また実感したシロです。


神様はおっしゃいました。

「あなたが祈って聞いたら、私はかならず答える。」

私たちに必要な条件は、かならず答えてくださると信じて、聞こえるまで祈ること。


自分でもいろいろとやってみながら、答えを待つこと。

そうすれば、糸一本のような、そよ風のような感動が、心にそっと届けられます。


お祈りは、どうしようもない状況を助けてくれる力があります。

でも、助けてほしくてお祈りしてばかりでは、神様は悲しいです。

ほんとは、私たちと会いたくて、話したくて、お祈りしてほしいんです。

目には見えない神様を、感じることができるお祈り。

神様の愛をもらって、神様に自分の愛を届けて、両方が笑顔になって。

そんなお祈りを、いつもいつも、していきたいです。

投稿者プロフィール

シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

<確認>したら410円返ってきた話

むすめの夢、主人の夢

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP