menu

やさしい、まあるい心で

ある日、娘の部屋に入ると、窓辺にピンクの輪っかがありました。

「あ、こんなところに置きっぱなし・・・」

そう思って片付けようとしたけど
なんだかその場所がピッタリな気がして

そのままにしておきました。


掃除に料理にバタバタ・・・ 家族はのんびりテレビ見て、ため息つきたくなる、そんな時。


心がちょっとトゲトゲして、いろいろモヤモヤして、後ろ向きになってしまう、そんな時。


私はよく、ちいさな娘の部屋に逃げ込んで、椅子に座って、窓から外を眺めます。

そこにちょんと、ピンクの輪っかが待っていました。


「やさしく、まあるい心でいようね」 ピンクの輪っかが、にっこり声をかけてくれました。


私の心のしぼんだ部分。突き出た部分。暗い色になった部分。

よいしょ、よいしょと、元に戻さないとね。
思い出させてくれてありがとう。 しばらくここにいてくださいね。


いつもやさしい、まあるい心で。 神様の、まあるい心で。

投稿者プロフィール

シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

ちょっとおかしい、娘のカタカナ

目標は「実現」するためのもの

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP