menu

うれしいことも おそれることも 自分の心からくる

娘が毎週おたのしみにしている番組があります。

北欧の山の中で生活する、元気な女の子が登場するアニメです。

先週は、こんなおはなしでした。


女の子は、はじめてひとりで、山の中へ探検に行きました。

山の中には、すてきなものもあれば、おそろしいものもあります。

女の子は、灰色の小人たちに出会います。

灰色の小人は、とても暗い不気味な姿で、女の子は怯えてしまいます。

そんな女の子に、小人たちはますます群がっていきます。


女の子がどうしようもなく涙がこぼれる時、お父さんが助けに来てくれました。


おうちに帰って、お父さんが女の子に話します。

「灰色の小人たちは、人間の<おそれる心>にやってくるんだ。

 だから、おそれてはいけない。」


お母さんが、となりで言いました。

「すべてのことが、そうなのよ。」


この場面が、とても心に残りました。


同じ困難にあっても、倒れてしまう人と、だいじょうぶな人がいます。

倒れてしまう人は、困難をおそれるから、困難の小人が襲いかかってきます。

だいじょうぶな人は、おそれません。

おそれるよりも、なんとかしようと方法を考えます。

「必ずできる、必ずよくなる」そう信じる心で、とにかくやってみます。


神様はおっしゃいました。

「うれしいことも、わざわいも、外からくるのでなく、自分からくるのだ。
 すべてのことは、自分の考え方次第だ。」

おそれも、あきらめも、誤解も、自分の考えでやっつけられる。

うれしさも、感謝も、自分の考えで生み出すことができる。

神様がいっしょなら、ちゃんと教えて、導いてくれるから、安心して。
いつも守り、助けてくれることに感謝して。

神様を信じる心をつよく持って、小人を引き寄せない、つよい人になりたいです^^

投稿者プロフィール

シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

よつばのおいのり

父と母と韓国料理☆コリアンキッチン「シジャン」

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP