menu

健康のためには、極端にしないこと。

もともと冷え性で、肩こりのシロ。
でも、なんだかいつもと違う。

いつもよりひどい頭痛と手のしびれ。いつもない吐き気が
しばらく続きました。

はて、何が原因か・・・生活を振り返ってみると
ここ最近、夜のストレッチをさぼっていることに気づきました(-_-;)

そこで、いつもよりこまめにストレッチ!
でも、治らない。いや、ますます頭痛としびれはひどくなります。

むむむ、これは接骨院のお力を借りるしかない!
そう思って施術を受けても・・・相変わらず痛いまま。

ああ、この痛みといつになったらおさらばできるのか・・・

再び接骨院の先生に相談したところ、こう教えてくださいました。
●極度に神経が圧迫されていたり、筋肉が炎症を起こしている時は
 ストレッチや施術で負荷をかけると、かえって悪化すること。
●そういう状態の時は、温めて血流をよくしたり、炎症を冷やして治して。
 温めて症状が悪くなる時は、炎症のおそれがあるから冷やすこと。
●症状が落ち着くまで、過度の運動は控えて。
 落ち着いたら少しずつ運動を始めて。

ああ、よかれと思ってやったストレッチが、裏目に出たようで(-_-;)
やはり、自己判断でなく「知っている人」に聞くのが一番ですね。

生活の中で、つい早く動き回って作業するのですが
ゆっくり呼吸をしながら、ゆっくり動くことを心がけました。
しびれと頭痛は消えなくても、ゆっくりが心地よかったです。

そして数日たって、不思議なくらい、しびれと頭痛が落ち着きました。
ようやく、平和な体調に戻りました~^^

このことを通しての教訓。
「健康のためには、極端にしないこと」

極端にさぼらず、極端にやりすぎず、その時その時、ちょうどいい量で。


運動することも、休むことも、食べることも、寝ることも
自分の考えで生活すると、つい偏ってしまうことがある。

「偏らずに、バランスよく。毎日継続して。」
神様の御言葉は、こんな場面でも当てはまるんですね。

極端にならないように、神様にいつも聞いていきたいです。
そして、毎日コツコツ、継続することを大事にします~


体は不調でも、心は元気でいたい。
そう願うけど実際は本当に難しいことですね・・・
痛みを抱えて生活されている方のつらさを、少しだけど実感できました。

お体のつらさや痛みが、少しでも楽になりますように。
どうか心はおだやかに、楽になるように、神様、癒してください。

小学生の女の子のなやみ・・・

あの日のこと、今もずっと

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP