menu

傘をさして行きましょう

今朝はひさしぶりに雨がつよく降っています。

傘をさして、出発です。

 

通り道に、ひとりの男の子に会いました。

手には傘を持っているのに、傘をささず

からだもランドセルも、ずぶ濡れです。

 

ひとりで一生懸命、濡れながら歩く男の子。

風邪ひいちゃうんじゃないか、心配です。

 

生活のなかで、心に見えない雨も降ってくる。

そんな時は、あなたの心の傘を開いてみて。

 

あなたの傘は、神様からのプレゼント。

冷たい、かなしい雨から、あなたを守ってくれるよ。

 

大粒の雨が降り注いでも

傘の下は、とても安心です。

 

あなたの大切な傘が飛ばされないように

いつもしっかり握ってね。

 

傘をなくしちゃった人は、私の傘に入ってください。

ちょっと狭いけど、あなたの傘が見つかるまで

一緒に傘をさして行きましょう。

 

歩いていくうちに、きっとあなたの傘が見つかるから。

一緒に探しに行きましょう。

 

いつも心が晴れていてほしいけど、雨は急に降ってきます。

でも、傘があれば大丈夫。雨をこわがらなくても大丈夫。

 

傘があなたをいつも守ってくれる。大切な、神様の傘。

 

投稿者プロフィール

シロ
青森→兵庫在住。14歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

娘とゴミ拾いした日曜日

わたしは幸せ者です。

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP