menu

いっぱい喜べば、気にならなくなる

昨日の携帯を忘れたお話、実は続きがあるんです。

バス停で携帯を忘れたことに気づき、職場に携帯を取りに行き

またバス停に戻ってきたシロ。

 

私が携帯で時間を確認していると、60代ぐらいの女性の方が

「待ち時間はどれぐらいかしら?」と声をかけてくれました。

 

「あと5分ぐらいですよ」と答えると、その方はにっこり^^

その笑顔につられて、私もその方に話しかけました。

 

「さっき、携帯忘れちゃって取りに帰ったんです。」

 

すると、「私も実は昨日携帯忘れたの。大変よね~。」と

答えてくれてビックリ!

 

そしてこう続けて話してくれました。

「昨日は姉と2人で、下の妹のお見舞いに行こうと思っていたの。

待ち合わせに携帯ないと、ほんと不便だもんね。

 

妹、もうすぐ手術するの。

だからね、入院中に着るダウンもプレゼントしたの。

ピンクのちいさな花柄で、とってもかわいいのよ。

妹ね、それを見て喜んでくれてね。

帰りにエレベーターを待ってると、そのダウンを来て

私たちを見送りに来てくれたの。

ほんと、似合ってたわ。」

 

「携帯の忘れ物」から始まった、とてもすてきなお話。

 

妹さんのことを夢中で話される姿が、とてもうれしそうでした。

 

「携帯の忘れ物」のことなんて、すっかり忘れているようでした。

その方の頭には、「妹さんを思う姉の気持ち」でいっぱいでした。

 

「うれしいこと」にいっぱい喜んでいる時、

「小さなこと」は全然気にならなくなるんだ。

 

ちょっと大変だったり、ちょっとうまくいかない時も、

生活の中には「うれしいこと」がちゃんとある。

 

「うれしいこと」をまず先に見て、喜ぶことを忘れないで。

そうすれば、「大変なこと」も元気な心で立ち向かっていけるから。

 

私の2016年の目標の1つが、「まずはいいところを見ること」。

いいところ、うれしいことをまずは見て、

いっぱい喜び、いっぱい感謝していこう^^

 

禍(わざわい)と思っていたことも、自分の考えでなく、御言葉を聞いて

神様と一緒に考えると、祝福に変わることがあります。

 

携帯を忘れたことも、こんな風に祝福に変えてくれる、神様の力。

まだまだこれからだけど、毎日コツコツ成長できますように(*^ ^*)

 

 

投稿者プロフィール

シロ
青森→兵庫在住。14歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

忘れ物して気づいた「大切さ」

米ぬかおやつのレシピ☆ヘルシー★ダブルチョコマフィン

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP