menu

忘れ物して気づいた「大切さ」

仕事の帰り道、バス停にやっとついて

はっと気づきました。

 

ロッカーに携帯を忘れてきてしまった・・・

 

職場からバス停まで、(シロの)早足で20分。

さらに往復40分歩くのかぁ・・・

目の前には、もうバスが来ています。

私は「もういいや」とバスに乗りかけたのですが

良心がチクチク痛みます(>_<)

 

いつもお世話になっている、私の携帯。

大切な人とつないでくれる、携帯。

毎日のお祈りの時間を教えてくれる、携帯。

心に浮かんだことを、メモしてくれる携帯。

 

私と神様をずっとつないでくれた、大切な携帯。

 

歩くのがしんどいからって、あなたを置いてけぼりに

しようとしちゃって、ほんとにゴメンね(;_;)

 

いつもそばにいた携帯がいなくなって

「つながり」がどれだけ大切か、教えてもらいました。

 

神様はこう教えてくださいました。

「失ってから価値が分かる。

失う前に、価値を知りなさい。」


持ち物も、服も、顔も、からだも、家族も、生活も

他の人のものがよく見えて、自分のものに自信持てない時

「それがなくなったらどうなるか」一度考えてみよう。

 

これまでずっと共にしてきた、私だけの大事なもの。

 

1時間、ひたすら歩いて足はパンパンになったけど

大事な教育を受けました~。

 

「持ち物」も「価値」も忘れないように、これから気を付けます(>_<)

投稿者プロフィール

シロ
青森→兵庫在住。14歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

冬のSOS!首と背中のかゆみ

いっぱい喜べば、気にならなくなる

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP