menu

冬のSOS!首と背中のかゆみ

カリカリ、ポリポリ・・・

おかしを食べている音ではありません。
シロが最近ついやってしまうこと。
首と背中がかゆくて、手で掻いてしまうんです(>_<)

もともと摩擦や刺激に弱い肌のシロ。
冬になりマフラーをつけ始めてから、首回りが
ちょっとチクチクしてました。

でも、雪国でマフラーは手放せません!
チクチクしながらマフラーを着け続けていたら・・・
首回りがすっごくかゆくなってきました(>_<)

おまけに背中の肩甲骨あたりも
とってもかゆくなってきました~(>_<)(>_<)

クリームも塗るけど、やっぱりかゆい。
かゆくて、つい掻いちゃう。
そんなのをくり返してたら、お肌が真っ赤になりました(T T)

人には「掻いちゃダメだよ~」と言っておきながら
自分はこのありさまです。
ああ、「言うは易し、行なうは難し」。。

ここまでひどくなったのに反省したシロ。
自分の症状をインターネットで調べたところ、
ウールや化学繊維が直接触れて摩擦が起きる箇所に
湿疹が起きて、かゆくなっていたようです。

「ウール・化学繊維湿疹」は、冬に多い接触皮膚炎なんだとか。

皮膚炎になった時の必須事項は「保湿」!
そして禁忌事項が「掻くこと」!
皮膚炎は、掻けば掻くほどかゆみがもっと増すそうです~。

頭では分かっていたけど、「一瞬のカリカリ」を治められず
せっかく塗ったクリームの効果も台無しにしてました(T T)

今はつらくても掻くことをグッと堪えて、クリームも塗って、
綿素材の肌着を着ること。これが正しい治療法。

そして、異常を感じたら放っておかず、すぐに対処すること!
分からなければ、病院や専門家にちゃんと聞くこと!

お肌のトラブルを通して、自分式にやると大変だってこと
またまた教えていただきました・・・

私の中の、いろんな「うまくいかないないこと」。
それも自分でカリカリ掻いてたら、ひどくなっちゃう。

まずは自分で掻くのをやめて、神様のクリームを塗って、
治るまで根気強く、続けて行なうこと。
そして放っておかずに、気づいたらすぐに神様に聞くこと。

大事な基本さえ守れば、からだも心も、病気はちゃんと治せる☆

投稿者プロフィール

シロ
青森→兵庫在住。14歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

「戦略的な愛」ではなく、「愛が戦略」

忘れ物して気づいた「大切さ」

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP