まっしろな冬の帰り道

神様は、この地球のさまざまな形象を通してあらわれてくださると、教えてくれました。

どんな形象であらわれてくださるのか、冬の帰り道に探しに行きました。

真っ先に目に飛び込んだのは、立派なつらら。

0108-3

雪が融けて、すぐに凍ってできる、神秘的なつららも、神様の形象かな。

0108-4

元気に咲いていた草花も、今は雪の中でひっそりと枯れています。
そして次のちいさな命のために、肥料となるでしょう。
神様がつくってくれた、自然のつながり。

0108-7

モノトーンの風景の中、とってもかわいい赤い実を発見!

白と赤の組み合わせが素敵です^^

0108-5

つららだけではありませんでした。地面にできた、きれいな透明の氷。

0108-6

放課後の小学校の運動場。足跡1つない、真っ白な世界。

さて、だれが最初の足跡をつけるのかな~。

0108-8

カメラを手にして歩いていたら、ツルっと滑りそうになりました!
前を歩いていた女の人も、ツルン!ずてん!と尻餅つきました。
おしり大丈夫かな~!?凍った道にはご用心です(>_<)

歩くだけでも必死な私の横を、小走りで走っていく小学生たち。
こんな道でどうやって走れるの!? サーカスを見ている気分です。
こどもたちの運動能力のすごさって、ほんとビックリです。

冬の帰り道に、神様はたくさんあらわれてくださいました。

神様、地球をうつくしく作ってくださって、感謝します。

神様、人をこんなに素晴らしく作ってくださって、感謝します。

パラパラ舞い降りる雪の向こうに、にっこりほほえむ神様を感じました。

 

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

叶うはずのない夢が、摂理で叶った

気分転換もたいせつ☆

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP