menu

「自分の弱さ」を認める「強さ」

私には、心の中でよくつぶやく言葉がありました。
それは、「どうしよう」。

間に合わないかも・・・
何か言われるかも・・・
何か思われるかも・・・
うまくできないかも・・・
どうしたらいいんだろ・・・

ああ、どうしよう。

そんな「どうしよう」でいっぱいの私でした。

堂々とできなくて、不安で、緊張して
「弱いところ」がいっぱいでした。

そんな臆病な私を、神様は1つ1つ御言葉で教え、
余計な不安や緊張から助けてくださいました。

一歩ずつ、しっかりとしてきました。
でも、今も「弱いところ」は健在です。

そんな私に、ある方がこう言ってくれました。
「<自分の弱さ>を認められる<強さ>って、あると思うよ。」

そんな風に言ってもらったこと、はじめてでした。

自分の弱さを見つけるたび、自分が情けなくて
それでも変わりたくて、強くなりたくて、ここまで来ました。

周りを見ると、とても自分が不器用で、弱く思えるけど
これが私の道だと思って、神様にしがみついてきました。

<強くなること>が、私の目標です。
目標にちょっと近づいてきたけど、ゴールはまだまだです。

そんな私にも、強さがあったんだ。
自分の弱さを認められる、強さが。

そのことが、とってもうれしかったです。

神様は、こう教えてくださいました。
「どんなものにも、短所はある。
 でも、いいところもちゃんとある。

 だから、短所だけ直せばいいんだよ。

 短所があっても、その人を嫌わないで。
 短所があっても、自分を嫌わないで。

 その人も、自分も、愛してあげて。」

直すべきところを知ることも
いいところを知ることも、両方だいじ。

愛する心が、一番だいじです。

 

投稿者プロフィール

シロ
青森→兵庫在住。14歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

ずっとまちがってた使い方・・

「1分のたいせつさ」を忘れずに☆

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP