menu

できなくても やってみよう

神様は、御言葉で教えてくださいました。
人生は、海のよう。
人間は、船のよう。

私達は、自分という船を漕いで、人生という海を漕いで行く。

その海は、穏やかな日もあれば、荒波の日もあります。
雨風が吹き付け、転覆しそうな時もあります。

でも、神様はこうおっしゃいます。
どんな波風が来ようとも、航路を外れてはいけない、と。

海は大きく広がり、色んな道があるように見えるけど、
外からは見えない海流、水深、岩・・・様々な要因から、
本当に安全な道は、ただ1つ、航路だけです。

その道を教えてくださる方が、神様です。
神様だけが、ご存知だから。

だから、目の前に危険が迫ったからといって、
人間の判断で自分で道をつくり、進んではいけません。
道を外れたら、暗礁にぶつかってしまうから。

どんなに波風が来ても、どんなに心に苦痛が押し寄せても、
航路を外れてはいけない。
神様の御言葉を外れてはいけない。
「私にぴったり、くっついていなさい。」

そして神様は、こうおっしゃいました。
「主の帆を立てなさい。」

自分という船を自分の手で漕いでいたら、一向に進まない。
でも、主の帆を立てたら、風を受けて勢いよく進みます。

主の帆を立てて、そこに留まる生から抜け出し、
毎日、前に進み続ける生を生きられるように。

生活の中の小さな波に大きな影響を受けて、
自分の心を治められず、自分の問題を解決できず、
自分の船が転覆しそうな時があります。

神様がこんなに御言葉で教えてくださっていても、
まだできないこと、たくさんあります。

「できない」と思う心が、私をつらくさせます。

それでも、私の手は、御言葉ノートを握りしめて、
私の心は、御言葉を求め続けます。

「心の中の縛りは、御言葉を聞いて行なえば、必ず解決できる」
その神様の声が、私の頭の中に響くから。

「できない」と思うのは、自分がそう考えているだけ。
最初は大きく不可能に考えていたことも、やってみるうちに
小さなものに感じて、できるようになる。
やろうとする者に、神様は必ず、働いてくださるから。

あなたは、航路を知っている。
あなたには、主の帆があり、聖霊の風がある。
あなたは、私の愛を受けている。
だから、やってみなさい。

座りこんでじっとしていて、弱い自分と戦って勝つのではない。
御言葉を行ないながら、熱を上げて走ったり、膝が擦り切れるほど祈ったり、
夜を徹して祈ったりして、「行なって初めて」勝利する。

おそれずに、やってみることだ。

どんなにできなくても、どんなに足りなくても、
神様の言葉があるから、私はまた前に進むことができます。

神様は、私のことを絶対にあきらめない。
だから、私も絶対にあきらめません。

神様への感謝と愛が、どうか消えないように、
今日も神様にぴったりくっついていきたいです。

投稿者プロフィール

シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

OBのチカラ☆電通大「おもちゃの病院」

自分の心と行ないをチェックするには・・・こちらのブログ☆

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP