私の「あこがれの人」

今朝、こんな夢を見ました。

私の目の前に、重たそうな機械があります。
私はそれを運ばないといけないのですが、
どうやって運ぼうか・・と悩んでいます。

そこに、ひとりの女性が颯爽と現れます。
その方はとても大変な仕事をした直後で、
その場にいる誰よりも疲れているはずです。

その女性が、私の隣に来て、ヒョイと機械を
持ち上げてサッサと運んでくれました。
本当に、あっという間のことでした。

そして女性は私を見て、こう言ってくれたのです。
「シロさんはこの間○○をしてくれたんですね。
とてもがんばって、すごいですね。」

私よりもずっとすごいその方が、自分のことに
まったく触れず、私のよさだけを伝えてくれる。
誰とも比べず、私だけを見る、純粋な心で。

夢の中に現れた女性は、私の「憧れの人」です。

大変なことでも、揺れることなく、苦に思うことなく
サッとできる力強さ。
自分よりも、相手のことだけを考える心。
本当にその人だけを見て、その人を大切に思う愛。

そんな強くて愛にあふれた人に、私もなりたいです。
神様は、御言葉でどうやったらそんな人になれるか、
ひとつひとつ教えてくださいます。

自分の努力すべきこと、自分の直すべきこと・・・
それを悟らせてもらい、できるよう頑張ります。

でも、ある時ふと、心が苦しくなることがあります。

頑張ってるけど、思うようにできない時。
頑張ってるけど、これでいいのか、分からなくなる時。

私は、何のために頑張っているのか。
強くて、愛にあふれた人になりたいから。

どうしてそういう人になりたいのか。
「愛」が本当に大事だと、わかったから。

鄭明析先生が、御言葉で教えてくれました。
「神様は、『愛』を核にして働かれる。
 核を手に入れてこそ、全体を手に入れる。」

頑張ることに頭がいっぱいになって、核である「愛」を
忘れたから、苦しくなったんだと分かりました。

どんなことをする時も、まず確認しよう。
私の心の中心に、ちゃんと「愛の核」が入っているか。

神様は、私に願われていることも、直してほしいところも
もちろんあるけれど、一番分かってほしいことは、
「神様が私を愛おしく思う気持ち」なんだと、思います。

そんな神様の愛を悟ったら、自ずと、神様の愛が
うれしくて、自分から神様を愛するようになる・・・

この「愛の核」があってこそ、他のどんなことも、
うれしい気持ちで、力を出して行なえるんですね。

「初めから、すべてを成し遂げる歴史はない。
 歴史は、漸進的に、成就する。」

歴史も初めから完成されたものではないように、
人の成長も、時間をかけて、少しずつ成されるんだよ。
そう、御言葉で教えてくださいます。

時間はかかっても、毎日祈って、確認して、
絶対消えない「愛の核」を手に入れたいです。

そして、強くて愛にあふれた「憧れの人」に
毎日、毎日、近づいていきたいですニコ

 

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

神様がそばにいる しるし

地域にあたたかい、山形大学☆

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP