menu

雲のむこうには 青い空が広がっている

空が厚い雲でおおわれた日に 空を見つめました。

厚い雲を見ていると どこかすっきりしない
どこか不安が残る そんな自分の心を感じます。

ずっと 厚い雲で覆われたままだと思っていたけど
雲は たしかに 動いていました。

そして 雲のすきまから 青い空が見えました。

私は知っています。
この雲の向こうに 青い空が広がっていることを。

私は知っています。
曇りの日ばかりではないことを。
雨の日だって 冷たい風が吹く日だって ある。
それでもかならず 晴れの日が来ることを。

そしてどんな日も 太陽はかならず そこにいて 
変わらず私に 光を注いでくれていることを。

厚い雲の向こうにある 青い空と太陽。
厚い雲がおおう日の後に待っている とっても晴れた日。

目に見えなくても たしかにある存在と
今は分からなくても 先に待っている存在を思うと
心がすこし ホッとしました。

そして 今まで不安に感じていた 厚い雲が
自分を守ってくれているように見えました。
神様に やわらかく包んでもらっているように・・・

厚い雲を通して やわらかな太陽の光が
この世界に注がれて 満たされています。

厚い雲も なかなかいいもんだなって 思いました。

「自分の認識が変わると 見えてくるものも変わるんだ。」

厚い雲を見つめながら 自分の変化を 感じました。

風を受けて ゆっくりと動く 雲のように
私も 天の風を受けて ゆっくりでも 毎日進んでいこう。

 

投稿者プロフィール

シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

小さなクヨクヨが出ても

いってらっしゃい☆

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP