menu

平和をおしえてくれた こどもたちの言葉

毎日の穏やかな生活、毎日のしあわせ、みんなの笑顔。
かけがえのない、平和な毎日。

そんな当たり前のようだった平和が、今の日本を見て、
揺らいだ存在になりました。

最近、平和について考えることが多くなった方も
たくさんいらっしゃるんじゃないでしょうか。

平和について考えていた時、ある子供達の言葉に出会いました。

広島の平和祈念式典では、5年前から、小学生の子供達が
これからの平和を願って、平和への努力を決意して、
「平和への誓い」を述べています。

その子供達の言葉が、心に響きました。

平和とは、安心して生活できること。
平和とは、ひとりひとりが輝いていること。
平和とは、みんなが幸せを感じること。

平和は、わたしたち自らがつくりだすものです。
そのために、友達や家族など、身近にいる人に、感謝の気持ちを伝えます。
多くの人と話し合う中で、いろいろな考えがあることを学びます。
スポーツや音楽など、自分の得意なことを通して世界の人々と交流します。

方法はちがっていてもいいのです。
大切なのは、わたしたちひとりひとりの行動なのです。

(2013年8月6日 こどもの平和への誓いより)

日常の、私達の考えや行ないの1つ1つ、どんなにささやかでも、
その1つ1つから平和が生まれることを、いつも忘れずにいたい・・・
広島の子供達に、大事なことを気付かせてもらいました。

争いのあるところには、平和が成されるように、
今平和なところには、その平和がずっと守られるように、
人のまちがった判断が、平和の道を閉ざし、争いを生み出さないように、
私達ひとりひとりが、平和を愛し、平和を願い続けていけますように。

これからの世界をつくっていく子供達の言葉に、希望を感じました。

神様が願われる愛と平和が、どうか、この地に満ちますように。

 

投稿者プロフィール

シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

コンサートの夜に

大学生ってスゴイ☆「こどもサークル」

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP