ヘレン・ケラーってすごい!

娘が 突然こう言いました。
「ヘレン・ケラーってすごいよね!」

小さな時に病に侵され、「目が見えず、耳が聞こえず、話せない」
三重苦となったヘレン・ケラー。
でも、サリバン先生との出会いで運命が変わりました。

「目が見えないのに、耳が聞こえないのに、
 手で人の口をさわって、動きをよんで、何を言ってるか分かるんだよ~!
 耳が聞こえないのに声を出す練習を、1つ1つやったんだよ~!」

目が見えず、耳が聞こえなくても、自分の持っている力をありったけ使って
手で相手のことばを聞き、体の奥の感覚でことばを話せるようになりました。

ものすごい努力ともがきで、不可能を可能にしたヘレン・ケラー。

「ほんと、すごいよね。どうしてそこまでヘレンはがんばれたんだろうね。」
神様に問いかけるように、私は娘に聞きました。

「ヘレンはね、おとうさんとおかあさんと妹と会話したかったんだよ。
 大変でやめたくても、どうしても家族とお話したかったから
 こんなにがんばれたんだよ。」
娘は、はっきりとした言葉で教えてくれました。

ヘレンには<目的>がありました。
「大好きな家族とお話したい」という<目的>。

その目的があったから、できる時まであきらめず、がんばれたんだ。

神様は御言葉でこう教えてくださいました。
「正確な目的を持ちなさい。目的の上に、神様はあなたに考えを与えながら助ける。
 目的を持った者だけが行ない、その目的としたことを得る。」

「考え直そう。目的のために行うことが難しく大変だという考えを、
 目的を成した時に、どれほどうれしく楽しいだろうかと考えて。」

はっきりとした目的を持つことが、力になる。
その目的の上に神様が助け共にしてくださるから。
自分も、「目的に向かって行くべき道」がしっかり見れるから。

目的に向かう道のりに、大変なことがいっぱいあっても
目的を成した時のことを考えて、<希望>をもって。

また1つ、大切なことを教えてもらいました。
娘に、ヘレンに、神様に、ありがとう☆

何度も呼んで、何度も聞いてみて

お祈りの手

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP