menu

いってらっしゃい☆

朝の時間は 慌ただしい。

部屋のカーテンを開けて 大きな空を見て
朝の日射しから 力をもらいます。

そして向かうは 寝室。
気持ちよさそうに 並んで寝ている 主人と娘。
起こすのはかわいそうだけど
起こさないと もっと大変です。

「おきておきて~!」
その一言で起きたためしは ありません。

布団から出たくない気持ち 分かるから
「今日は○○があって 楽しみだね~」
「体だいじょうぶ? 昨日遅かったもんね。」
布団から出てみたくなる気持ちになってくれるよう
あの手この手で 声をかけてみます。

なかなか効かないこともあるけれど 少しずつ
もぞもぞ動いて 2人は起きてきます。

いつもの朝ごはんが並ぶ食卓に座るころには
目もしっかり開いている2人。

鼻歌を歌いながら 新聞をよむ主人。
夜はゆっくりおしゃべりできないお父さんに
昨日のことを 色々話し出す娘。

刻々と時間は過ぎて ひとり気を揉む私。
「出る時間 もうすぐだよ~」
と言っても おしゃべりはのどかに続きます。

私の心に 焦りとイライラが・・・
そんな私の目に ふわっとメガネをかけてくれました。
2人の内側が 見えるメガネ。

朝のわずかな とっておきの時間。

疲れていても 頑張らないといけない仕事があるけど
娘のはずんだ声を聞いて 心が和らぐ 主人の心。

夜帰ってくるのを待ちながら 結局会えずに布団に入り
朝お父さんがいて とってもうれしい 娘の心。

2人の しあわせな 大切な時間なんだ。

メガネのおかげで 私のつりあがっていた目尻は下がって
やさしい気持ちで 2人を見ることができました。

「おーい。出る時間 もうすぐだよ~。」
今度はちゃんと反応して ドタバタ準備しだす2人。

一緒に慌てて 一緒に玄関を出て 楽しそうな笑顔で
「いってきま~す」と言ってくれました。

今日も1日 2人が元気に笑顔で過ごせますように。
朝の楽しい気持ちが ずっと続きますように。
そう願って 2人を見送ります。

「いってらっしゃい☆」

 

投稿者プロフィール

シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

雲のむこうには 青い空が広がっている

新しいイベント☆ブログ開設記念日

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP