menu

娘のなみだのワケ

昨日の夜、もう寝る時間が過ぎている中
娘が突然「ホイップるをしたい」と言いました。

「ホイップる」とは、おもちゃの生クリームで
デコレーションを楽しむキットです。

いやいや、そんな時間ありませんよ。
1日頑張っておつかれの時にデコレーションするより、
しっかり寝て頭も体も元気になってやった方が
きっとうまくできるよ。

そう私が娘に伝えると・・・
「でもやりたいんだもん!」とはね返されました(-_-;)

「じゃあ、心の中で神様に聞いてみて。」
私がそう言うと、娘は黙って自分の部屋に行きました。

しばらくして、すすり泣きが聞こえてきて
「どうしたの?」とたずねると
娘がヒクヒクしながら言いました。
「神様がこわい声で怒ってるように聞こえる。」

神様にこわい声で怒られたと思って、泣いているのでした。

大丈夫だよ、神様はあなたに絶対こわい声で怒らないよ。
神様はね、いつもこう教えてくれるんだよ。
「どんなに正しいことでも、大きな声で言っちゃダメだよ。
きつい言い方は絶対ダメだよ。人の心を傷つけちゃうよ。」

神様が一番、こわい声を嫌ってるんだよ。
だから安心して。神様はこわく怒ったりなんかしないよ。
いつもあなたを抱いて、やさしく、1つ1つ教えてくれるよ。

その言葉を聞いて、やっと娘のなみだが止まりました。

8歳の女の子も、自分の考えで自分を責めて
心が苦しくなるんだと知りました。

神様は御言葉でこうおっしゃいました。
「子供をそのままにしておいたら、自分の考えどおりに生きる。
 話してあげ、教えてあげてこそ、<教えてくれた人の考え>どおりに
するようになる。」

大切な、大切な子供たち。
まちがって自分を責めて、相手を責めて、神様を誤解して
心が苦しくなってしまわないように
正しく教えてあげることが、本当に大事なんだ。

私が自分の考えでまちがって接しないように、
1つ1つ、いつも神様に聞いて、神様のように
娘を愛してあげたいです。

お母さん、これからも御言葉を毎日学んで
神様のような心のお母さんになれるよう、がんばるね☆

投稿者プロフィール

シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

「訳ありリンゴ」に惹かれます

会話が続かなくてどうしようと思う時

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP