menu

先に愛する心で育てよう☆

先日、お友達家族とおでかけに行きました。

お友達には2人の元気いっぱいな男の子がいて、
娘も兄弟ができたようでとても嬉しそうはーと

でも、人混みやお店の中で、子供たちだけで行動すると
周りに迷惑をかけてしまうのではとハラハラ・・・

私は子供たちが「迷惑にならないように」とばかり考えて、
子供たちに「ああしようね、こうしようね」と言ってばかり泣き

そしてふと気づきました。
私、みんなといるこの時間を心から楽しめてないなって。

一人っ子の娘が、お友達といっぱい遊んで、幸せいっぱいな時間。

子供たちの元気な姿を見ながら、ひとりひとりの素晴らしいところを
再発見して、子供たちを愛おしく感じる時間。

神様は、この時間を通して私達にそんな祝福を与えて下さっているのに、
私は目先のことばかりとらわれて、この時間の本当の価値を忘れて
しまっていたから、心から楽しめていませんでした。

そして、先生の大事な御言葉を思い出しました。
「どんなことも、いつも先に愛する心で行ないなさい。」

私は、「他の人に迷惑がかからないように、こう行動してほしい」と思って
子供たちに注意していました。

でも先生なら、いつもその命を愛する心が先にきて、本当に愛するから、
その命を生かしたい、その子の個性通りもっとよく育ててあげたい、
そんな思いで命に接するはずです。

「たくさんの短所を見るより、たった一つでも長所をみてあげなさい。
 そしていいところをいっぱいほめて、よくしてあげなさい。」

思えば、私も摂理の御言葉に出会って、本当にその通り、先に愛してもらって
間違いだらけでも責められず、ただ愛されて育ててもらいました。

そして、育つ過程で、ひとつひとつ自分のまちがいに気付くようにしてくださり、
直すべきところを、自ら直そうとし、自ら悔い改めるようにしてくれました。

無理やりじゃない。何度も同じ失敗をしても、くり返し教えてくれる。
時間がかかっても、温かい心で、信じて待っててくださる。
いつも先に愛する心があるから。

子供がすでに持っているいいところを発見していこう。
やるべきことばかりさせずに、やりたいこともできるようにしてあげよう。
そうして、神様が下さった「喜び楽しむ心」をしっかり育ててあげよう。

私も、「先に愛すること」をいつも思うお母さんになりたいですニコ

子供の笑顔が、私の喜びとなるように四葉のクローバー

投稿者プロフィール

シロ
青森→兵庫在住。14歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

おすすめ絵本☆「だってだってのおばあさん」

じんましん

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP