お天気とよつば。

「今日は雨降るで。」

主人がそう教えてくれた朝。

 

空は まだいいお天気・・・

イチかバチか ベランダに

洗濯物を干しちゃいました。

 

イチかバチか 合羽をもって

自転車で職場に向かいました。

 

雨が降っても なんとかなる。

なぜか そんな自信があって。

 

職場に着いて 数時間で

ザザザーッと 大雨に (-_-;)

 

「なんとかなる」

ふと よつばの顔が浮かびました。

まだ夏休みで おうちにいます。

 

「よつば~ (T T)(T T)

ベランダの洗濯物 うちの中に

取り込んでくれるかな??」

母シロ 電話で泣きつきます。

 

「よつばね お母さんのまねして

もうとりこんじゃったよ☆」

元気な声で よつばが答えました。

 

な な なんですと~~!?

あんなに片付けが苦手なよつばが!

あんなに「も~」と母を牛にさせるよつばが!

自分から! 洗濯物を入れてくれたなんて!

 

電話越しに 何度もお礼を言いました。

 

さてこの雨 帰宅する頃には

少しは小降りになっててほしいな・・・

 

そう思ってたら 午後にはシトシト雨になり

帰りには 晴れ間も見えました。

 

今が帰り時!

自転車を勢いよくこいでたら

運悪く にわか雨が降ってきました (>_<)

 

ひえ~ 合羽を出さねばならぬか!?

 

見上げると 大きな木々が

私を見下ろしていました。

 

まるで 雨宿りの屋根のように

私を迎えてくれていました。

 

しばらくしたら 雨はおさまって

ふたたび 自転車をこぎました。

 

家に帰って よつばがすぐに聞きました。

「おかあさん 雨はどうだった?」

 

「だいじょうぶだったよ~!

大きな木が 雨宿りさせてくれたしね。」

私がそう言うと 安心した顔で言いました。

「私ね ずっとお祈りしてたんだよ。

『おかあさんが帰るときは

晴れますように 晴れますように~』って☆」

 

そっか よつばのお祈りが 助けてくれたんだ。

 

「なんとかなる」って

こういうことだったんですね。

 

ひとりで なんとかするんじゃない。

だれかに助けてもらって

だれかに思ってもらって

私は 乗り越え 生きてるんだ。

 

助けてくれて 思ってくれて

みんな 本当にありがとう。

 

助けてもらうことに 素直になって

思ってくれることに 喜んで

私も だれかを助けて

だれかを思う人に なりたいです^^

 

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。12歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

急かさず、じっくり育ててね。

よつばの夢ってなんか楽しい♪

関連記事

  1. 娘が二言繋げて話した

    3人目の子供で、長女のクマミちゃんは1歳10か月にな…

  2. 神様はいつだってヒューマン・ファースト

    夜遅くまでW杯の観戦をしてしまった日(日本vsセネガル戦)ち…

  3. 青森生活 ~つらら~

    雪がふって いいお天気になるとおたのしみが 待っています。&…

  4. しあわせのミル活✨

    新型コロナウィルス感染拡大で一斉休校の影響が広がる中、私にもできることはない…

  5. ミニ盆栽と理想世界

    日本の伝統文化、「盆栽」小さな鉢の中に、美しく神秘的で雄大な自然の景…

  6. 「やくわり」のちから

    子供たちにダンスを教える中でひとつ、気付いたことがありま…

  7. 「学校に行きたくない」と子どもに言われたら

    子どもが 「いってきまーす」と毎日 学校に行くことは何も 特…

  8. 摂理の2世と新米ママ日記~てんごくんの教会デビュ…

    長男てんごくんを連れ、初めて家族3人で教会の礼拝に参加してきました(*・∀・…

PAGE TOP