「ここを直して」と言うのも、愛なんです。

よつばが 作文を書きました。

「ごはんと私」という題名で

ごはんがだいすきな気持ち

作ってくれる人への感謝の気持ち

とっても よく書けていました。

 

小学4年生だから 表現や文法は

まだ完璧ではありません。

 

この表現を ちょっと変えたら

この文章を ちょっと付け足したら

もっと もっと よくなるよ。

 

私がそう言うと よつばは

「このまんまじゃ ダメなの?

直さなくっちゃいけないの?」

そう 沈んだ顔で 聞きました。

 

あらら 沈んだ顔しないで~ (>_<)

あなたの作文は すばらしいんだよ。

「このまんま」が とってもステキなんだよ。

 

「内側」が こんなにステキだから

「外側」の表現を ほんの少し変えたら

あなたのよさが もっと伝わると思うんだ。

 

もっと ステキになれるから

その力 引き出してあげたいだけなの。

 

自分の直すところを言われると

「自分はダメなんだ」って思っちゃう。



私も そうでした。

でも 神様のキモチは 全く逆でした。

 

直すところを 教えてあげて

いっしょに 1つ1つ直して

いっしょに もっとステキにして

 

「あなたという作品」を

いっしょに 最高に作りたいのです。

 

あなたには 「最高になる力」があるから。

 

ほんとに愛してる人じゃないと

もっとよくしてあげようって

思わないもんね。

 

直すところが 分かるのも

直すために 努力するのも

あなたが「愛されている」しるし。

あなたも「愛している」しるし。

 

だから 悲しい顔しないでね。

 

あなたの作文も あなたのことも

とっても だいすきなんです。

 

 

文字を書けるようになって

表現できるようになって

漢字も覚えちゃって

「このまんまの作文」の中には

成長も 愛も ぎっしり。

本当に すばらしい作品です。

 

これから もっとよくなる。

これからも いっしょに作っていこうね^^

 

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よつばは、恋というものがわからん。(☉_☉)

おかあさんと電話すると、いつも元気になる。

関連記事

  1. 子どもの苦手のためにできること

    運動が苦手な子 片づけが苦手な子じっとしているのが苦手な子・・・…

  2. おかあさんメモ② ~こどもの苦労を知る~

    小学生の娘 よつばは帰宅して おやつはすぐ食べるが宿題には …

  3. 合言葉は「YDK」>やればできる子!

    小学生は とことん元気☆むずかしくなくて 単純でなんとも す…

  4. 子どもde癒し ~おしゃべり~

    保育園で1歳児クラスの担任をしていた時がありました。…

  5. ありがとう、保育園の先生。

    保育園で こどもたちを預かってこどもたちのためにおかあさん …

  6. 「学校に行きたくない」と子どもに言われたら

    子どもが 「いってきまーす」と毎日 学校に行くことは何も 特…

  7. 息子の靴下に入っていたプレゼント

    最近の嬉しかったこと。息子、ちょっと前にファース…

  8. こども先生に学ぶ*「忘れられないうれしさ」を持つ…

    うちのむすめ よつばはじーっと 一点を見てしずかになる時が …

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

  1. アバター
    • トシ
    • 2017年 10月 11日

    愛情いっぱいのブログ、心が朝からホッコリしました。

    有難うございます。

    • アバター
      • シロ
      • 2017年 10月 12日

      朝から読んでくださって
      あたたかなコメントをくださって
      ほんとうにうれしいです。

      トシさん ありがとうございます^^

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP