sakuさんとバトンのお話。

当ブログのsakuさん

東京から はるばる

青森に 会いに来てくれました (*^ ^*)

 

「夫の留守中に妻が思いきりやったこと」

(by sakuさん☆)

 

シロとよつばは

青森のいなか町に住んでいます。

 

sakuさんは スラリと長身で

目がとってもキレイな女性。

そして 肩には

なぜ タスキが・・・

「実は やりたいことがあって☆」

 

sakuさんのタスキの中には

なんと バトンが入ってました!

 

sakuさんの だいすきなバトンを

よつばとシロにも 楽しんでもらいたくて。

 

冷え込んだ雨の日 冷え性のsakuさんが

だれもいない 公園の屋根の下で

たのしく やさしく

バトン教室を 開いてくれました。

 

バトンにあこがれていた よつば

すーんごく うれしそうでした^^

 

練習をしながら sakuさんが

バトンのお話をしてくれました。

 

 

大学で 摂理にやってきたsakuさん。

それまで スポーツは

ほとんどされてこなかったそうです。

(ええっ 意外! by よつば)

 

摂理にきて 大学4年生で

はじめて バトンを手にしました。

 

教えてくれる人は 誰もいなくて

摂理のなかまと いっしょに

動画を見て 練習に励みました。

 

ゼロからの出発。

大変だけど がんばるほど

悟ることがありました。

 

1.いつも「中心」を見ること。

どんな技をする時も

中心を見ないと うまくいかない。

中心をしっかり見れば できてくる。

 

2.あきらめないこと。

「できない」と言わない。

「ムリだよ~」と言わない。

やってみれば ちゃんとできる!

 

3.なかまといっしょにやること。

もし バトンがなかったら

こんなに 摂理のなかまと

いっしょになること なかった。

バトンが つなげてくれました。

 

とっても大切なことを

バトンが 教えてくれたんだ。

 

御言葉を 体感させてくれたんだ。

 

だから sakuさんは

教会のこどもたちにも

バトンを教えています。

 

バトンをやっていて

とっても よかったから。

とっても たのしいから☆

 

sakuさんの バトン教室。

よつばも シロも

はじめての体験で

本当に たのしかったです^^

 

sakuさん ありがとう。

バトンの練習 続けますね☆

 

また 青森に

遊びに来てくださいね^^

 

私たちも 東京に

きっと 遊びに行きますね^^

 

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米ぬかおやつのレシピ☆簡単!シリアルマフィン

今は雲の中、雲上に向かって

関連記事

  1. よつばと、負けず嫌い。

    よつばは 非常に負けず嫌いです。かけっこ…

  2. よくご飯を食べる子供達

    我が家には、3人の子供が居ます。3人共食べることが好きです。…

  3. 心を満たしてくれるものは、たった1つ。

    人は さみしくなったり 心が 満たされない時&n…

  4. おかあさんメモ ~人のことを悪く言うと、子供が傷…

    最近 とっても 反省したことがあります。「人のいいところ …

  5. こどもの風邪、治った後も要注意!?ビタミン不足の…

    長らく 風邪をひいていたよつば。ようやく 熱も下がりひどい咳…

  6. 帝王切開の出産2日前ママれぽ 前駆陣痛と陣痛

    こんにちわ3人の子育てママのクママです。明…

  7. お天気とよつば。

    「今日は雨降るで。」主人がそう教えてくれた朝。…

  8. プレゼントは「やさしい心」

    よつばが 小学3年生の時のお話。いつも元気な よ…

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP