子供の作文を読むと、子供を見直す話。

母というものは

わが子のことを

一番よく見ているようで

実は 知らないことが多い。

 

わが子の作文を読むたび

そう 気づかされる。

 

 

ある日 作文の宿題が出て

よつばが 熱心に書いていた。

 

母シロ よつばの許可を得て

作文を 読ませていただいた。

 

「なに 書いてんのかな~」と

軽いノリで 読んでみた。

 

そこには こう書かれていた。

 

------------

「1学期をふりかえって」

 

私は 1学期で学んだことが

2つあります。

 

 

1つ目は みんなと協力することが

大事だということです。

 

みんなで登山した時

気をつけないといけないこと

声をかけあいながら

「あともう少しだよ がんばろう」

と言いました。

 

声をかけあうたび

みんな もっと元気を出せました。

 

1人だと 元気もなくなって

登る気がなくなってただろうけど

みんないるから 勇気が出ました。

 

 

2つ目は いつも同じ友達と

遊ばないということです。

 

最近 いくつかのチームに

分かれて遊ぶことが 多いです。

 

遊ぶ子とは いっぱい遊ぶけど

ちょっとしか遊べない子もいて

気をつけようと思っています。

 

ある日 あまり遊べない子に

「大なわ いっしょにしない?」

と さそったけど

「でも へたくそだから」って

ことわられてしまいました。

 

苦手なのもあると思うけど

そのグループの中でやるのが

いごこちが悪いというのも

あると思いました。

 

なので だれがいても

いごこちがいいクラスにしたいです。

 

そのためには まず自分が

そうしなきゃいけないと思うんで

 

ふだんの生活から 気をつけて

みんなとなかよくなろうと思います。

2学期は そのことを生かして

がんばりたいです!

 

----------------

読み終えて 一言。

「私より めちゃ悟ってない!?」

 

 

わが子といえば おうちでは

 

「おなかすいた~」と言ってるか

マンガ読んでるか マンガ描いてるか

ウダウダしてるか ゲラゲラ笑ってるか

 

そんな姿しか 見せないけど

 

そんなこと 考えてたなんて

まったく 知らなかったよ。

 

ほんと いいこと書くわ。

 

おかあさん 見直しちゃうわ。

 

 

日常では なかなかそう思えず

ため息が止まらない自分を

今日も反省・・・(-_-;)

 

子供って やっぱ すごい。

 

心の片隅に この一言を

いつも 置いておこう。

 

<追記>

まあ 作文の中では

子供も ええカッコして

カッコつけた文章も書くだろうけど

 

そこは まんまと騙されて

「あんた すごいやんーーー!」と

絶賛するのも たまにはいいかな(←親バカ?)

 

 

 

 

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よつばマンガ「小学生のウラの気持ち!~好きにさせてよ②~」

しあわせって、なあに?

関連記事

  1. 「苦手なもの」をがんばってる時には、コレ☆

    小学生のよつば ただ今リコーダーを 猛練習中。母シロは 「リ…

  2. よつばの変化

    よつばが 2歳のときに私は 摂理の御言葉に出会いました。…

  3. 「ここを直して」と言うのも、愛なんです。

    よつばが 作文を書きました。「ごはんと私」という題名でごはん…

  4. おかあさんメモ② ~こどもの苦労を知る~

    小学生の娘 よつばは帰宅して おやつはすぐ食べるが宿題には …

  5. 相手のできない所より、「できない事情」を見てあげ…

    自分が だれかに なにかお願いしてなかなか 返事がなかったり…

  6. 腹持ちのよい 小学生の朝ごはん☆

    小学4年生のよつばの口ぐせ 堂々一位は「おなかすいた~」ではないだろ…

  7. こどもの いのち

    職場の人が 空港で大切なパソコンを盗まれました。一瞬 目を離…

  8. 不器用ママのふたり ~おたんじょうび~

    今日は とても大切なお友達のお誕生日です。…

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP