あの時、できなかったから

真っ赤でかわいい プチトマト。

 

夏の日は 毎日路上で販売されていたけれど

いつの間にか 秋になって

いつの間にか プチトマトは

姿を消していました。

 

ちいさな まあるい プチトマトも

ちいさな ぷにぷにの赤ちゃんも

いつか バイバイの時が やってくる。

 

 

 

娘が眠ってる姿を見て ふと思います。

 

娘が ぷにぷにの 赤ちゃんだった時

もっと いっしょに

お昼寝すれば よかったな。

 

 

あの時は 「おかあさん」になることで 精一杯。

お昼寝の時間 かわいい寝顔を

楽しむ余裕も なかった。

 

あんなに かわいい寝顔を

もっと 見ておけばよかった。

 

ほっぺたに スリスリして

もっと しあわせ 感じたかった。

 

 

プチトマトは また来年 やってくるけれど

ぷにぷにのあなたは もうやってこないね。

 

 

でも 御言葉で こう教えてくれたんだ。

「今からでも 遅くない。

<今 どのように 生きているか>が だいじ。

<今現在>で「過去と現在と未来のこと」も左右される。」

 

そう <今>がだいじ。

 

おかあさん 9歳のあなたといっしょに

毎日 毎日 いっぱいニコニコしていこう。

 

かわいい笑顔も かわいい寝顔も

いっぱいいっぱい たのしむよ^^

 

神様がくださる 毎日のこの時間を

これからは だいじに使っていくね。

 

(2016年9月の記事を ご紹介しました☆)

 

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めてのブログ 夢のような家庭生活

子供の寝ぐずりに効果抜群だったもの

関連記事

  1. こどもは「神様の目」をもっている

    こどもの目は とても澄んでいます。おとなが見逃す…

  2. 自分だけができること、やりたいな。

    よつばのクラスに教育実習の先生がやってきました。…

  3. お天気とよつば。

    「今日は雨降るで。」主人がそう教えてくれた朝。…

  4. プレゼントは「やさしい心」

    よつばが 小学3年生の時のお話。いつも元気な よ…

  5. 年末調整2018~家族が増えた我が家の場合

    平成29年度の税制改正により配偶者控除・配偶者特別控除の控除額が改正されたと…

  6. ミニ盆栽と理想世界

    日本の伝統文化、「盆栽」小さな鉢の中に、美しく神秘的で雄大な自然の景…

  7. 不器用ママのふたり ~よく似ているところ~

    シロが 摂理に来たのはよつばが 保育園の時です。…

  8. 小3みぃちゃんのじゃがいもチヂミ☆よつばと作りま…

    東北在住 小学4年生 よつば。東京在住 小学3年生 みぃちゃんと…

PAGE TOP