子どもの苦手のためにできること

運動が苦手な子 片づけが苦手な子

じっとしているのが苦手な子・・・

 

どんな子も1つはある 「苦手」。

 

苦手なままだと これからもっと 大変になるから

苦手なことを なんとかしてあげたい。

 

そう思って つい

きびしくなったりすることも。。 (-_-;)

 

おかあさんは 子どものために

いつも一生懸命です。

 

 

神様は いつも御言葉で

私たちに 教えてくれます。

 

神様の御言葉は みんなの御言葉です。

子どもにも 大人にも 当てはまります。

 

 

子育てで悩む時も 御言葉をよく読むと

答えが 少しずつ 見えてきます。

 

「できないことをやろうとする時は コツがある。

少し頑張れば できそうな

ちょうどよいレベルの課題を 与えること。

 

難しすぎる課題は 自信をなくすし

簡単すぎる課題は 変化がない。

 

難しすぎず 簡単すぎず

その時の自分に合った ちょうどよいレベル。

 

一度にやろうとせず 少しずつ 少しずつ。

無理強いせずに 励ましながら。

 

自分からやりたい気持ちで。

 

(摂理の御言葉より)

 

この御言葉を いつも思い出して

自分の苦手も 娘の苦手も 神様に聞きながら

少しずつ 挑戦しています^^

 

「<苦手なもの>ばかり見ず

<できるところ>も いっぱいほめてね。

あなたの子も あなた自身のことも。」

 

神様の やさしい声とことばを

いつも心に入れて。

 

毎日が 成長ですね☆

 

SANYO DIGITAL CAMERA

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もっとよくなるしかない人生、ココにあり。

父と母とコーヒー

関連記事

  1. 摂理の2世と新米ママ日記~念願のドーナツ

    「新しいことをしなさい」ということで、新しいシリーズ始めました(*・…

  2. 子育ても神様のように☆

    小学生の娘の母である シロ。子育てで悩むことが毎日 …

  3. 幼稚園の先生の、心にしみた言葉。

    この10年間 母としてよつばを 育ててきたけれど…

  4. 子どもde癒し ~おしゃべり~

    保育園で1歳児クラスの担任をしていた時がありました。…

  5. 小学生が書く、母のトリセツ(取扱説明書)。

    のんびり過ごせる 週末の土曜日。母シロは お昼ご…

  6. こどもたちの「助けてあげたい」心

    夜 片付けが終わったあとに新聞を読むのが お楽しみ。&nbs…

  7. 不器用ママのふたり ~毎日やり続ける姿~

    「ピンポン」と 玄関のチャイム。「宅配で~す」と手渡された 白い箱。送り…

  8. sakuさんとバトンのお話。

    当ブログのsakuさん東京から はるばる青森に 会いに来てく…

読者になる

更新のお知らせを受けとりたい方はこちら♫メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます^^

4人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP