「がんばってるね」

夏の暑い日 よつばと一緒に

小学校に行きました。

今日は担任の先生との面談です。

 

夏休みに入って 1週間ぶりに先生と会って

よつばは 少しはずかしそう。

先生は そんなよつばに

「また焼けたね~」と 笑顔で言いました。

 

先生の目は こどもの表情の奥にある

こどもの心を見ているよう。

 

私も そんな風に

よつばを見てあげたいな。

 

先生と私はクラスへ 娘は図書室で待機です。

先生が一通りお話してくれた後

「何か気になることはありませんか?」

と 私に尋ねてくれました。

 

最近 お友達との関係で悩むことが

増えてきたことを 話しました。

 

自分は仲良くしていたいのに

お友達に冷たくされたり

お友達が 別のお友達のことを悪く言って

心を痛めたり・・・

どうやったら みんなで楽しくできるのか

よつばは悩んでいました。

 

先生は そんなよつばのことを

よく理解してくれていました。

 

よつばが先生に相談しに行く時

自分が お友達を悪く言わないように

言葉を選んで 選んで 話してくれると

教えてくれました。

 

「グループの中で みんなが輪を保てるように

がんばってくれてます」

 

初めて知った クラスの中での よつばの姿。

 

よつばがお友達のことで相談する時

私は こう言っていました。

 

「お友達の嫌なところが見えた時

その子のいいところを思い出してみて。

お友達のできないところが見えた時

自分もそうじゃないか 考えてみて。

そうするとね 少しずつ やさしい心になれるよ。

お友達のこともゆるせるようになって

自分も もっとステキになれるよ。」

 

よつばは その言葉を

ちゃんと実践していました。

 

先生が 最後に こう言ってくれました。

「本当に よくがんばっていると思います。

これからも やればやるほど

のびていくでしょうね。」

 

先生のことばに 神様を感じました。

 

「がんばっても うまくできないとダメだ」

私 ずっと そう考えてきた。

でも 神様はちがうんだ。

 

神様は 私が どんなにぶきっちょで

10球投げて 1球しか届かなくても

その心を見て その姿を見て

「がんばってるね」と言ってくれるんですね。

 

「今はうまくできなくても

行なう分だけ できるようになるよ。

信じて 希望をもって 毎日続けなさい。」

 

「困難な時 思い出してほしい。

あなたが うまくできなくても

揺るがない意志で 最後まであきらめずに

続けて行なう姿を見て

私は 本当にうれしいのだ。

 

あなたのその行ないを その姿を

永遠に忘れないのだ。」

 

自分の考えで がんばろうとしたら

限界にぶつかってしまう。

 

でも 神様の声を聞けば

自分の限界を超えることができる。

 

いつも 心が上向きでいられるように

いつも 神様と同じ心でいられるように

毎日 祈り 御言葉を思います。

 

神様の心で 大切な人にも 自分にも

「がんばってるね」と言いたいです^^

 

(2015年7月の記事を リライトしたものです)

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小学生のヒントの出し方 >ますます謎。

過去ではなく 未来を考えて☆

関連記事

  1. こどもたちの「助けてあげたい」心

    夜 片付けが終わったあとに新聞を読むのが お楽しみ。&nbs…

  2. 青森生活 ~つらら~

    雪がふって いいお天気になるとおたのしみが 待っています。&…

  3. おかあさんメモ ~特別扱いはダメ?~

    私は「特別扱い」が 苦手です。自分が 特別扱いさ…

  4. 御言葉が「おもしろい」と思う理由。

    小学生の子をもつ パート主婦シロがなぜに 御言葉にひかれるのか…

  5. 小学生のひとこと日記に、元気をもらう。

    よつばの勉強机は いつも書類の山積みだ。自ら整理する時を待っていたが…

  6. おうちでのんびり☆親子の冬の過ごし方 ~ココアと…

    こどもと ゆっくり過ごせる冬の のんびり おうちじかん。&nbs…

  7. おかあさんメモ ~算数が苦手な子に~

    学年が上がるごとにどんどん難しくなっていく 算数。&nbsp…

  8. 不器用ママのふたり ~何度でも、やろうとする心~…

    2015年3月の ある日。シフォンケーキ作りに 失敗したシロ。…

PAGE TOP