こどもの心に 「たっぷりの愛」を

よつばのおかあさんになって 9年。

よつばのことを よく分かっているつもりでも

今でも 分かっていないことに 気づかされます。

 

あることで 「時間を守んないとダメだよ」と

よつばを注意しました。

 

よつばは 「時間を守ろう」とがんばっていました。

そのがんばりが 母シロには 分かりませんでした。

 

よつばの目から ポタポタ 涙がこぼれました。

どうして泣くのか 母シロには 分かりませんでした。

 

よつばのきもちを 分からないまま

自分が正しいと思うこと 言ってしまいました。

 

よつばはだまって ドアをバタンと閉めて

向こうに行ってしまいました。

 

分からないのに 「自分の考え」でやったから

こうなったんだって 分かりました。

 

自分をかばいたくなるし 「私だって!」と思うけど

よつばの涙が 「自分のまちがい」を教えてくれました。

 

神様に あやまりました。

神様の声を聞かずに ひとりでやってしまって。

神様の御言葉 ちゃんと守れなくて。

よつばの大切な心 また傷つけちゃって。

 

ああ いったい何度目だろう こういう状況・・・

でも 何度目でも そのたびに 学んで直すんだ。

そう思って 祈っていました。

 

しばらくして よつばが カチャっと ドアを開けました。

そして こう話してくれました。

「なにか叱られると 『自分ってほんとダメだ』って思っちゃう。

それで 涙が出ちゃうんだ。」

 

やっと よつばのきもちが 分かりました。

よつばの心のキズに 気づくことができました。

 

今のよつばに ほんとに必要なものは

「時間を守ること」を教えることじゃない。

「愛していること」を教えることなんだ。

 

いいところ いっぱいほめてあげて

できないことも ギュッと抱きしめてあげて

愛をいっぱい 心にしみこませてあげたい。

 

それが「神様の願い」だって やっと分かりました。

 

おかあさんも おんなじキズを 持ってたんだ。

そのキズね 神様の愛で 治してもらったんだよ。

 

よつばの心に必要なものは 「たっぷりの愛」でした。

 

9年たっても 分からないこともいっぱいで

教えてもらうこともいっぱいです。

 

こんなおかあさんだけど あなたのことがだいすきです。

これからも もっともっと あなたを愛していきたいです^^

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さいきん できることいっぱい!?

自信がないから いいことがある

関連記事

  1. 親子でいっしょに☆ほっとドリンク

    雪国のいなか町に住む シロとよつば。1日中氷点下で 風もビュンビュン 雪…

  2. むすめのうしろ姿

    スーパーの入り口にあるガチャガチャの前でわんわん泣く男の子と、なだめるおかあ…

  3. 泣いてもわらっても たいせつなおともだち

    今日から娘は冬休みです。毎日なかよく、元気いっぱい過ごした小学校と、しばらく…

  4. よつばの原点☆むすめ語録

    今日は雨なので、久々に娘とクッキー作り。デコレーションの次元も上がってきま…

  5. こどもと一緒に☆「つまようじ」でクッキーづくり・…

    よつばとお友達が 遊んでいた日。母シロ 2人をクッキー作りに…

  6. おかあさんが 涙をながした日

    いつも笑顔で やさしいおかあさん。私が ワガママを言っても私が 言う…

  7. つらい時も、ゆっくり癒されていく。

    部屋の中にある 家具や小物たち。1つ1つが かぞくの記録です。…

  8. 娘とゴミ拾いした日曜日

    今日は娘と、ある約束をしていました。それは、道のゴミ拾い☆…

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP