つらい時も、ゆっくり癒されていく。

部屋の中にある 家具や小物たち。

1つ1つが かぞくの記録です。

 

よつばの出産祝いに

ともだちのお母さんが

手作りしてくれた 布ボール。

 

赤ちゃんが投げても 安全なように

お母さんと一緒に 楽しめるように

 

とても温かな笑顔で 渡してくれました。

 

育児に疲れて 心が固くなる時

このボールを 手に包んで

ゆっくり 深呼吸すると

 

ボールのやわらかさと 温かな笑顔が

私のそばに 来てくれて

 

ちいさなよつばの ちいさな手を

もう一度 ギュッと にぎりました。

 

 

あれから 10年。

あんなにちっちゃかった よつばは

自分で 小物を手作りするぐらい

元気に 大きく 育ってくれました。

 

その手で これから

なにを 作っていくのかな。

おかあさん 楽しみです^^

 

 

長年使っている テレビ台。

引き出しには ひび割れがあります。

よつばがまだ 4歳か5歳のころ

主人が私に怒って リモコンを投げて

テレビ台はひび割れ リモコンは全壊しました。

 

壊れたものを 目の前にして

全部 壊してしまいたくなった。

 

でも「直さないと」と思った。

散らばったリモコンの部品を 片づけ

ひび割れた板の裏に 両面テープを貼り

 

小刻みに震える手で くっつけた。

 

元には 戻らないけど

新しい形で 生き返った。

 

そして 今も 一緒です。

 

 

そんな主人は よつばと2人で

私に プレゼントをしてくれました。

かわいい柴犬の柄の てぬぐい。

 

昔 実家で柴犬を飼っていたこと

ちゃんと覚えててくれて

2人で選んでくれて ありがとう^^

 

時間が流れ すこしずつ

やさしい世界に 変わってきました。

 

新しくうまれる かぞくの記録が

これまでの傷も そっと 癒してくれます。

 

 

2011年の震災の時 生き残った

CDラジカセ。

 

くぼみはあるけど まだ使える。

 

電化製品も 食器も 家具も

たくさん 処分になったけど

 

残ってくれた子たちも いて

私たちを 見守ってくれている。

 

 

つらい時を 共にしてくれた

1つ1つの 記録にも

 

これから 新しくうまれる

1つ1つの 記録にも

 

神様の ぬくもり

神様の まなざし

神様の 大きな両の手

神様の あきらめない愛が

 

しっかり 刻まれいて

それは 永遠に 色褪せない。

 

 

今 苦しいことに 見舞われ

つらい時を 過ごされている方を

 

どうか 癒してくださり

どうか 助けてくださり

 

安心できる毎日に なること

心から 願っています。

 

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よつば絵本「あれ どうしたのかな?」

今も思い出す、懐かしいCMフレーズ(80~90年代)

関連記事

  1. 「はい、どうぞ」のクッキー

    娘を児童館に迎えにいき、一緒に歩いた帰り道。なにやらポケットをがさごそ・・・…

  2. 負担に感じてしまう時は

    ゆっくり過ごしたい日に 娘のおともだちがおうちに遊びに来ることになっ…

  3. 「できない自分」がいいんです。

    私には できるようになりたいけどできないことが 色々あります。…

  4. ぎゅっとしてほしい時

    娘が「さみしくなったからぎゅっとしてほしい」とある日、私のところに来ました…

  5. ちょっと疲れた時に試したい「力の抜き方」②じーっ…

    生活の中には いろんなことがある。いろんな人 い…

  6. シンプルな生活④ 「今」がしあわせ

    私があこがれる シンプルな生活は「今」がしあわせ と 思える生活。…

  7. 時間を守ると いいことある☆

    「おなかすいた~」が口グセの 成長期・よつば。飴ちゃんもポイポイ食べて …

  8. スポーツを生で楽しむ☆

    主人は大のスポーツ好き。やるのも見るのもだいすきです。…

読者になる

更新のお知らせを受けとりたい方はこちら♫メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます^^

4人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP