片づけない娘

わが家のテーブルは、よく散らかっています。

よつばのぬいぐるみ、鉛筆、書きかけの絵・・・

たまに靴下とかのっかっています(なんで?)

 

やりっぱなし、出しっぱなし、散らかしっぱなし。

片づけせずに、ぴゅーっと何処かへ行ってしまう。

 

「これ片づけて」とお願いしても

「うん」と言って、やる気配はまったくなし。

 

はあ・・・ こどもを見てため息をつく時、

神様から見て、自分もそうなんだって

教えてもらっているんだと、思うようになりました。

 

「なぜ、兄弟の目にあるちりを見ながら、自分の目にある梁を認めないのか。」

御言葉を学び始めて、私の心に、いちばん深く刺さった聖句です。

 

人のまちがいより、まず自分のまちがいを見て、直すこと。

神様が教えてくれた、大切な御言葉。

 

私がお願いしても、やってくれない娘を見て

神様がお願いしても、やっていない自分が見えました。

 

1つ1つ、欠かさずお祈りすること。

御言葉を読み返すこと。

運動しっかり、健康管理すること。

あきらめないこと。

心がいつも喜んでいること。

 

御言葉で、私に何度もお願いしてくれたのに

しっかり最後までできずにいました。

「神様のお願い」が、ほったらかしになっていました。

 

「神様のお願い」を「自分が行なう」ことで

スッキリ片づくんですね。

 

おかあさんが、まずはしっかり片づけの名人にならないとね!

こどもを通して、今日も学んだ母シロです。

 

しばらくすると、テーブルがスッキリしていました。

いつの間にか、よつばが自分で片づけていました。

 

よつばに任せた、テーブルの上の片づけ。

ちゃんと自分でやってくれると、こんなに助かるんだ。

こんなに、うれしいんだ。

 

「ありがとう。 おかあさん、すっごい助かったよ。」

そう言うと、よつばも顔がゆるみました。

 

神様にお願いされた、だいじなお仕事。

おかあさんも、忘れずしっかりやっていこう☆

 

神様のうれしい顔、見たいもんね^^

 

 

 

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

摂理の「壮年部」って、なんだろ?

思い出をいっぱいにして

関連記事

  1. ちいさな女の子の ちいさな愛

    週末、娘と主人が家でくつろいでいる間にスーパーに買い物に行ってきました。色々買い足すものがあっ…

  2. 娘のうた☆「いつも毎日楽しいね♪」

    夜、こっそり心の中でお祈りしていた時に、娘がそそくさと、私の前に台を持ってきて言いました。「さ…

  3. 今のあなたが 一番すきだよ

    娘はときどき、こんなことを言います。「私、赤ちゃんの時はかわいかったのにね。 今よりずっと、かわいか…

  4. あこがれのステンドグラス☆

    小学校も今週でおしまいです。1年間作った作品や作文を、おうちに持って帰ってきました。黄緑の箱の中には…

  5. 週末の過ごし方☆娘とフェルトづくり

    主人と娘とおうちで過ごす、週末の時間。せっかく家族みんなそろっているから、週末ならではの過ごし方…

  6. 子育てと家事の両立・・・

    おかあさんは、家の中でいろんなお仕事があります。ごはんつくって、食器洗って、掃除…

  7. まずは 認めてあげることが大事です。

    どんな人も かんぺきな人っていなくてみんな なにか1つは 直すべきことを持ってます。&nbs…

  8. 主人の手を握って

    主人と、娘と、私。娘を真ん中にして、川の字になって寝ています。娘の寝顔は、赤…

PAGE TOP