片づけない娘

わが家のテーブルは、よく散らかっています。

よつばのぬいぐるみ、鉛筆、書きかけの絵・・・

たまに靴下とかのっかっています(なんで?)

 

やりっぱなし、出しっぱなし、散らかしっぱなし。

片づけせずに、ぴゅーっと何処かへ行ってしまう。

 

「これ片づけて」とお願いしても

「うん」と言って、やる気配はまったくなし。

 

はあ・・・ こどもを見てため息をつく時、

神様から見て、自分もそうなんだって

教えてもらっているんだと、思うようになりました。

 

「なぜ、兄弟の目にあるちりを見ながら、自分の目にある梁を認めないのか。」

御言葉を学び始めて、私の心に、いちばん深く刺さった聖句です。

 

人のまちがいより、まず自分のまちがいを見て、直すこと。

神様が教えてくれた、大切な御言葉。

 

私がお願いしても、やってくれない娘を見て

神様がお願いしても、やっていない自分が見えました。

 

1つ1つ、欠かさずお祈りすること。

御言葉を読み返すこと。

運動しっかり、健康管理すること。

あきらめないこと。

心がいつも喜んでいること。

 

御言葉で、私に何度もお願いしてくれたのに

しっかり最後までできずにいました。

「神様のお願い」が、ほったらかしになっていました。

 

「神様のお願い」を「自分が行なう」ことで

スッキリ片づくんですね。

 

おかあさんが、まずはしっかり片づけの名人にならないとね!

こどもを通して、今日も学んだ母シロです。

 

しばらくすると、テーブルがスッキリしていました。

いつの間にか、よつばが自分で片づけていました。

 

よつばに任せた、テーブルの上の片づけ。

ちゃんと自分でやってくれると、こんなに助かるんだ。

こんなに、うれしいんだ。

 

「ありがとう。 おかあさん、すっごい助かったよ。」

そう言うと、よつばも顔がゆるみました。

 

神様にお願いされた、だいじなお仕事。

おかあさんも、忘れずしっかりやっていこう☆

 

神様のうれしい顔、見たいもんね^^

 

 

 

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

摂理の「壮年部」って、なんだろ?

思い出をいっぱいにして

関連記事

  1. 笑顔スイッチ☆

    あそぶ時も、おしゃべりする時も、笑う時も、何かがんばる時も、全力を出して楽…

  2. おじいちゃんが教えてくれたこと

    主人のおとうさんは、プロ野球がだいすき。大の阪神ファンです。新しい監督さんに…

  3. 野菜不足が続いていました・・・

    朝、凍結した地面にスッテンコロリンと滑って大きなたんこぶをつくってしまった…

  4. 成長している姿が、美しい

    娘がピアノの練習をがんばっています。始めたのは数か月前。小学2年生で始…

  5. ひとり暮らしのおじいちゃんへ☆

    主人のおとうさんは、ただ今ひとり暮らし。釣りが得意で、お料理も日曜大工もお手…

  6. 素直なきもち

    おとなより こどもがずっとたくさん持っているもの。そ…

  7. おかあさんの反省文

    小学2年生になってごはんの量も大人並みになって二重飛びもいっぱいできるよ…

  8. やさしい耳あて、こころのクッション

    さっきまで楽しかった空気が、パリンと割れる時があります。だれかが大きな声で、…

PAGE TOP