身をもって学んだ 雪国のルール・・・

さてさて、雪国での生活が始まり2日目。
引っ越して早々、雪に慣れていない娘と私に
身をもって教訓が与えられました~。

まずは私。
朝早くに外に出た時です。
薄暗くて路面がよく見えず、そのまま普通に
歩きだしたら・・・ スッテーン!
見事に滑って、見事に後頭部をゴン!と打ちました(>_<)

よく見れば、路面が凍っているのが分かります。
でも、危険予測のアンテナが稼働していない私は
全く警戒心なく、路面の状態も確認せず歩いてしまいました。

雪用ブーツを履いていても、自分がしっかり注意して
いないと、滑るものは滑るんだ・・・
私がいつも不注意に油断してしまうところを、
神様がしっかり教えてくださいました。

ものすごい「たんこぶ」をさすりながら、
これからは絶対に忘れないように!と肝に銘じた私です。

そして娘。
雪が大好きな娘は、ひとりでこっそり抜け出して
かき集められた雪の山で遊んでいました。
そんな楽しい時間も束の間、娘はなきべそかいて
家に入ってきました。
「長靴がとれなくなっちゃった~(泣)」

娘の足は雪山にズボッっと深~くはまってしまい、
足はなんとか自力で抜け出せたけど、
長靴は奥深くにはまったままになったそうで・・・

引っ越しの片付けで娘を放っておいたことに反省し、
雪山で遊んでいる子は娘以外誰もいないことに
気付かなかったことにも反省です・・・

娘は大切な長靴を失い、自分も身をもって危険を感じて、
「雪で遊ぶ時は本当に注意する、雪山では遊ばない」教訓を
神様からいただきました。

雪についてまだまだ知識も経験もない娘と私。
先にこうやって痛い目にあいながら、命にかかわる大事なことを
はっきり脳に刻まれるように、絶対忘れないように
教えてくださる神様・・・
ありがとうございます、そしてごめんなさい(>_<)

のびのび自由に雪国生活を楽しむためにも、
ちゃんと注意すべきことは注意して、
守るべきルールは守ること!
このことをしっかり肝に銘じていきます~

 

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

引っ越す時に うれしかったひとこと

ハッピーバースデー☆

関連記事

  1. いっしょに山登りへ出かけませんか?

    私には、大切な人がいます。その方は遠くに住んでいて、いつもお仕事をがんばっ…

  2. 今のあなたが 一番すきだよ

    娘はときどき、こんなことを言います。「私、赤ちゃんの時はかわいかったのにね。…

  3. 交換日記をはじめました

    お仕事を始めてから、娘と交換日記をしています。娘が提案してくれました朝…

  4. 自分で作れる!?カプセルシール

    一番好きな教科が図工の娘は、モノづくりが大好きです。学校では先生が材料も…

  5. 自分をゆるめて、相手に近づいて

    今日の朝ごはんは、パンとフルーツとヨーグルト。娘のよつばはヨーグルトの味が苦…

  6. こどもの紙粘土

    娘が作った紙粘土の作品を部屋にかざってみました。ビーズやモールをこんな風に使…

  7. 小学2年生のむすめに 気を揉みます・・・

    最近、娘のことで気を揉むことが多いなぁ・・と感じます。娘は小学2年生。…

  8. 泣いてもわらっても たいせつなおともだち

    今日から娘は冬休みです。毎日なかよく、元気いっぱい過ごした小学校と、しばらく…

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP